月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

魂の光






自分を見つける旅は

いつまでもつづくのだけれど

迷うことはない

恐れることもない

行き先は私

ここに居るのも

哀しみに打ちひしがれるのも

よろこびも

あふれる感情も

誰かに見せる微笑みも

あふれ出る涙も

すべてが私である限り

魂の輝きは


By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスというWebコンテンツに登録しました。
人気のあるコンテンツが出版されるという画期的な出版システムです。
応援クリックしていただくと「月の詩集」が出版される可能性があります。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

「こころの灯」

めぐる季節と移りゆくひと

幾つもの別れと出会い
そして再会

親しい者との命の別れほど
かなしいものは無かった

互いに惹かれ
近づく恋と友情ほど
うれしいものは無かった

再会するひととは
何度でも再会する

ひととひとの距離
それぞれの距離には
互いのよろこびとかなしみとが交錯する

「信じる」とは
相手に望むことではなくて
時に待ち
時に近づき
時に寄り添う

こころの一番の糧

季節は必ずやって来るのに
移りゆくひと達
旅人のようにひたすら道を歩む

すれ違う旅人の無事を願うこと
それが「信じる」ことなのかも知れない

近すぎるほどに見失わないよう「信じる」ことは
大切なひとだからこそ

忘れたくは無い

By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスというWebコンテンツに登録しました。
応援クリックしていただくと「月の詩集」が出版される可能性があります。
人気のあるコンテンツが出版されるという画期的な出版システムです。
よろしくお願いいたします。
【私の力不足で、アート大賞は落選しましたが、これからも書き続けます。】

web拍手 by FC2

おいかけて

まなぶたびにかんがえて

まなぶたびにむじゃきになる

なにをしたいかをまなぶために

ひとすじのゆうきをむねに

いつもおいかけているものは
いちばんちかくてとおくにあるものだから

いつまでもいきてゆける

By 月の詩人~たかゆき~

続きを読む »

web拍手 by FC2

SILVER EDGE

磨けば磨くほど輝く
そして不安になって行く
銀の刃
ぼく等はその上を
邪魔するものを突き落とし
歩いて行く
罪悪感を感じながら
それでも行かなくてはいけない
涙も流せない
雫は足元をすべらせる
バランスをとりながら
歩いて行く
人生のSILVER EDGE

By 月の詩人~たかゆき~

共感いただけたら嬉しいです

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

web拍手 by FC2

さだまらぬ道を行く
時に笑い
泣き
道を間違えても
かならずわかるから
行くべき道はキミの胸に書いてある
他人になんと言われてもキミの道を進め
誰にも道しるべは示せない
キミだけの道を行くために

倒れそうになった時
キミを支えてくれるだろう
その思いを大切に
その思いはキミの足
そう気付けた時に
また一歩
歩むことができるだろう
ボクだって
もちろんあの人だって
足をくじいて歩けなかった
そんな時は足をやすめていいから

キミは
ボクだって
もちろんあの人だって
さだまらぬ道をずっと歩いている
行く先になにがあるかだなんて
知らなくていい
知ってしまったら
足を進める意味がない
自分の道を
自分の足で

それだけでいいと思う
それだけがいいと思う

廻り続ける世界で
たったひとつの納得を見つけるために

By 月の詩人~たかゆき~

共感いただけたら“共感クリック”お願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

web拍手 by FC2

CROSSROAD~その先にあるもの~

それぞれの闘い

涙に浸る者
涙が涸れる者
涙を忘れる者

すれ違い歩む道

泣いて
涸れて
忘れて

その道の先にあるものが
君をかりたてるだろう

By 月の詩人~たかゆき~

2009年12月17日木曜日
平成21年
師走

旧暦十一月二日
月齢:0.6
いて座

ペルーの日本大使館がゲリラに占領された日

誕生花:冬牡丹(ふゆぼたん)
誕生石:スペクトロライト

共感いただけたら“共感クリック”お願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

web拍手 by FC2

「道」

キミと出逢えたこと
キミと微笑んだこと
キミと泣いたこと
それは幸せで
毎日それをかみ締めて過ごしている
長い様で
短い様で

疾走しているのか
それとも
立ち止まっているのか

道はつづいている
はるか彼方まで

By 月の詩人~たかゆき~
web拍手 by FC2

 | HOME |  »

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。