月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

風邪がうつったらいけないから





ひとり暮らしで何が辛いかって、
風邪を引いたとき。

ただでさえ寂しいのに、侘しいのに。
哀しくなってきます。

自己管理、料理、洗濯、掃除、すべてを自分ひとりでしなければいけない現実。
それは、風邪を引いているときほど、重たくのしかかって来ます。
見舞いに来てくれる人は皆無です。
それぞれの生活との距離を取るためにも、
(風邪をうつさないためにも)
風邪を引いたときは水分と栄養をしっかり摂って、温かくして寝る。
でも、風邪を引いているときに見舞いに来てくれるひとがいたら、
どれだけ癒されるだろう。

そう思って詩を書いてみる。




「風邪がうつったらいけないから」


わかってる

うつしてしまったら

君もしんどいから

見舞いはことわらなくてはいけない

でも・・・

嘘でも「心配だから」なんて言ってくれて

「いまから行くから」なんて言ってくれたら

明日には治ってしまいそうな

力づよい「希望」が持てる

でも・・・

君にも君の生活があるから

見舞いはことわらなくてはいけない

この距離がせつない

この距離がこいしい

でも・・・

明日には治してしまわなければいけないね

「おやすみ」

でも・・・

今夜はいい夢が見れそうだな


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

ねがいごと






凍えた身体で

歩くアパートまでの道のり

散り尽くした街路樹のさみしい風

知ってしまったひとの哀しみ

肌身に感じて

渡る歩道橋から見えた

夕焼けがあたたかかった

白い息が消える前に

抱きしめたかったことも

ついさっきの出来事みたいに

いつかは消えてゆくのに

命も愛も恋も友情も

強くあって欲しいと願いながら

ドアを開けた


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

web拍手 by FC2

日の当たる場所




凍えそうな風の中

日の当たるベンチに

座り

掌に息を吹きかけ

そっとめくるページは

きみの微笑む頬の冷たさ

握る冷たい掌

この寒さも飛んで行く

あたたかい笑顔

そんな本を開ける

日の当たる場所

さがして今日も歩く


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

web拍手 by FC2

春が来たら








泣きたくなるよね

そんな優しい目で見られたら

恥ずかしくなるよね

言えなくなるよね

「そんな目で見ないで」

「そうやってバカにしてるんだろ」

言えないよ

そんな目で見てたのはだれなんだろう

こんなふうにバカにしてたのは

きみにはそんな気なんて全く無いのに

きみにぼくが映ってしまう

きみは気づかないふりをして言う

「自分を大切にしてあげて」

泣き崩れるぼくに

触れずにいることが

きみのやさしさだってことに

気づいて

きみの居ないこの部屋で一晩中泣いた

きみへの感謝でいっぱいで

おもいきり

おもいきり

おもいきり泣いた

今ならきみにありがとうを言える

外は雪

きみにもうありがとうを言えない季節

きみのやさしさは

もういちど春を迎えたら

正面から受け止められるのだろうか

雪の結晶の鏡に

微笑むきみの姿が映し出されている

雪の冷たさとやさしさに包まれて

降りつづける雪とやさしさが積もる季節


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

web拍手 by FC2

ぶり大根とぼく


ぶり大根を食べ

食卓で「美味いうまい」というぼく

ぶりのお母さんにお香典を渡す母

ぶりのお母さんは泣きながら

「息子もあなたたちのような家族に食べられて本望です。」

ぶり君の弔いが厳かに行われていたことも

大根くんの友だちが泣いていたことも

何も知らずに食べていた

常に怒りと哀しみと幸福と喜びを呼ぶ

その生かされている事実が縁の糸を結びながら


By 月の詩人~たかゆき~


『知人が昔、私のノートに書いた短い詩』

屍(しかばね)ゆっくりふみしめる。

屍(しかばね)ゆっくりふみしめる。


人間は(生きている物は)、
他の生きているものを食べなければ生きていけない。
食べ物に困らないのが当たり前と思う人が多いこの国で、
動物虐待ではなく、
生きているものを食べなければ生きていけない事は、
かなしくも現実であり、事実である。
食べなくとも、例えば、自他との闘いで勝たなければ生きてゆけない。
人は、生きている物すべては、
この生命の土の上に生きている。
すべての生きているものは、
「いのちをいただいて生きている」
その現実を恐れても、
逃げても、
生きてゆかれない。
生きている事実。
それは、厳しいのだが、とても有り難い事なのだと思う。
いのちをたいせつにする事は、
生かされている事実に気づき、
その事実に感謝する事なのだと思う。

By たかゆき

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
作品がたくさんできたので、年末年始、
数日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

web拍手 by FC2

朝日に輝く銀杏並木



朝日を浴びながら

黄金色の道を歩いて

なにひとつ満たされないのに

驚くほど澄んでゆく

ひらひらと落ちてしまいそうだから

なんとかしがみついているだけなのに

雨が降り

雪が積もり

風が吹いて

いつ落ちてもおかしくないのだから

後悔のない道を選んでゆくことが


By 月の詩人~たかゆき~

黄金色の銀杏の葉は、すべて落ちてしまいましたが、
一気に寒くなり、一気に黄金色の葉が歩道を埋めて、
美しい風景を作り出していました。
後悔のない美しい人生を送りたいです。

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
作品がたくさんできたので、年末年始、
数日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

web拍手 by FC2

つめたく、かわいた旋律





静かなそよ風と

枯葉の旋律

人肌恋しい季節の

胸が締めつけられる想い

こいしくてこいしくて

冬の帳に小石をなげた


By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスのアート大賞、残念ながら落選でした。
たくさんの応援してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
記事数が少なかったことが心残りですが、
良い記事を書くことを考えれば仕方が無いのかも知れません。
今年のアート大賞も逃しましたが、
詩は書き続けますので、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

web拍手 by FC2

 | HOME |  »

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。