月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

りゅう座流星群に思いを寄せて~願いごと~






ほら流れ星が光る

まっすぐに線を引き消える

叶った数だけ消える

ほらまた

あれはきっと君の思いが通じたから

それを告げるために光った


By 月の詩人~たかゆき~

スポンサーサイト

続きを読む »

web拍手 by FC2

きみをしあわせにするために








君としあわせになりたいと言いながら

君のなにがしあわせか

本気で考えていなかった

自らを試みず

いつも人生を哀しんで

不幸な自分を哀れんでいた

最低な男だった

君が気づかせてくれた

だからぼくは決意した

君の不安を少しでも取り除き

君を笑顔にする為に

人生をやり直そうと

もう遅いかも知れない

でも君の不安はもう無くなるだろう

それが一番の希望になった

君にしあわせにしてもらうのではなくて

自分の足で少しでも立てるように

そして君とのしあわせの距離も

知ることが出来た

君へ言わなければいけない

「本当の気持ちを教えてくれてありがとう」

人は哀しい生き物ではなくて

「運命を努力で築き上げる生き物」

愛は言葉ではなくて

相手を思いやることに努めること

遅すぎるかも知れない

間に合うことを祈って

ぼくは決意した


By 月の詩人~たかゆき~
web拍手 by FC2

謹賀新年 平成24年元旦

新年を迎えました。

昨年は皆様にたくさんの応援と応援のお言葉をいただきました。
感謝の意をここに記します。
新年の挨拶、今年はどうしようかと思ったのですが、
本文を新年の挨拶とさせていただきます。

本年が佳い年であることを願い、
新年を迎えました。

きっと、生きつづける中に、
しあわせや癒しはふくまれていて、
ふと見せる笑顔や、
ひとのために哀しむ姿でも、
そこには思いやりが込められているのだと思います。

昨年は、日本中、いや、世界中の思いやりが感じられた年でもありました。

世の中には、まだまだ、たくさん思いやりがあるのだと、
実感した年でした。
そういう意味では昨年は思いやりの年でした。

本年は、昨年よりも佳い年になるように、
日本の、また、それぞれの個々の復興を心より祈り、
出来ることをしてゆきます。

本年も日本の、世界の笑顔が増えることを願って止みません。

このBlog「月の詩集」も、交流の場として、
また、わたくしの発信の場として、
努力しつづけます。

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(@@)m


月の詩人~たかゆき~

web拍手 by FC2

あるひととの出会い~きっと、ずっと、さがしてた~





ぼくはとてもつみぶかいにんげんです

ぼくはつみぶかいにんげんをしっています

でも、ぼくはさらにつみぶかいです

だれもゆるせない

たにんもじぶんもかぞくも

だれもゆるせません

だからつみぶかいのです

でも・・・ただひとり、かわりにあやまってくれたひとがいました。

ぼくのじんせいにただひとり、よりそってくれたひとがいました。

そのひとは、ぼくのすべてになりました。

それから、それから、それから。

ぼくのじんせいはかわりました。

つみぶかいことはなにひとつ、かわっていませんが、

ちいさいころからのきぼうのともしびが、

よりかがやきをまして、かなしみにみちたじんせいに、

しあわせということばをきざめるようになりました。

かんしゃとはこういうことでしょう。

よろこびとはこういうことでしょう。

やすらぎとはこういうことでしょう。


ぼくは、いま、じんせいのくつをはいています。

ぼくは、いま、じんせいのふくをきています。

ぼくは、いま、じんせいのかてをたべています。

ぼくは、いま、じんせいのいえにすんでいます。


みたされるとは、きっとこういうことなのでしょう。

彼女はまた、こう言いました。

「運命とは、出会った時からの“努力”」と。


By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスというWebコンテンツに登録しました。
人気のあるコンテンツが出版されるという画期的な出版システムです。
応援クリックしていただくと「月の詩集」が出版される可能性があります。
よろしくお願いします。

web拍手 by FC2

信頼の声





声に耳を澄ませて

かすかな笑顔

かすかな涙

そして愛


言葉よりも

表情よりも

限られた声


真実の信頼を求め

耳を澄ます


人は嫌いじゃない

本音を言うと好きだ

でも

傷つくことをおそれている

おくびょうなぼくがいることも


By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスというWebコンテンツに登録しました。
人気のあるコンテンツが出版されるという画期的な出版システムです。
応援クリックしていただくと「月の詩集」が出版される可能性があります。
よろしくお願いします。

web拍手 by FC2

平和の光を

「平和の光を」
輸送機 013

ゆれる灯

ゆれるかげろう

かなしみはおとずれては去り

また手からもぎとってゆく

輸送機 010


時が過ぎ

痛みが平らになるまで

悲しみが和むまで

この手にふたたび

つかむまで


     By 月の詩人~たかゆき~
毎日、支援物資の輸送機と思われる飛行機が、
何十機と東北の方向へ飛んで行きます。
輸送機 014

昨日の朝には、自衛隊のヘリコプターが四機編隊で東北へと飛んで行きました。
これを書いている間にも、輸送機だと思いますが、
すべて同じ方向に飛んで行きます。

私も、本当は飛んで行きたいのですが、
常備薬などが無ければ生活できない状態なので、
行っても、足手まといになることは目に見えています。
それに、健康な身体だったとしても、
今は、プロフィッショナルの方にしか、
現地では何も出来ません。

なので、出来ることをしようと、
昨日から、節電をし、
募金も僅かながらして来ました。
輸送機 018

被災された方々は、不安な毎日を過ごしていると思いますが、
報道されている世界数十カ国からも、
コンビニの募金箱にも、ネットからの義援金(募金サイト)でも、
目に見える“支援したい”という意思が明確に、
確実に広がっています。

被災されていない方の、
節電、100円のペットボトルの水、
普段使っている物、使っていない物でも、
被災者の方々は必要としています。
輸送機 003

海外の新聞でも「心を開いてください。サイフも開いてください」
と書かれていますが、まだまだ、支援が必要です。

どうか、身近で出来ることを探してみてください。
お願いいたします。

月の詩人~たかゆき~
web拍手 by FC2

「刺さる氷」




冬の水面の儚さよ

あなたに春はあるのか

無知の知を知る者の

温もりは水面の氷に

音がしては消える

あなたの水面しか見えずに

私は何を見たのだろう

人の子の

素肌に氷を刺すなかれ


By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスというWebコンテンツに登録しました。
応援クリックしていただくと「月の詩集」が出版される可能性があります。
人気のあるコンテンツが出版されるという画期的な出版システムです。
よろしくお願いいたします。
【私の力不足で、アート大賞は落選しましたが、これからも書き続けます。】

web拍手 by FC2

 | HOME |  »

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。