月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

病人の価値










自分がいかに価値の無い人間かを知った

君を笑顔に出来ない

ただの病人だということを

君が病人で無い男性に魅力を感じていることも

無力

ただ

無力

今までの人生を誰かが笑っている

蔑んでいる

怒っている

何だったのだろう

これまでの人生は

君を笑顔に

しあわせに出来ないこの人生は

私にとって無意味だ

無意味な夜を過ごし

無意味な昼を生き

無意味な朝を起き

無意味な飯を食う

虚無感

あぁ

思い出した

あの捨てられた施設で

毎日感じていた

あの感覚

最も苦しんだあの年月

もういちど訪れる

そんな風が吹いた


By 月の詩人~たかゆき~
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

崩壊するまで








心が壊れてゆく

屈辱に耐えて耐えて耐えて

それでもなお耐えて

心が蝕まれてゆく

貴女を誰よりも愛している自信が

貴女の一時のときめきによって

崩壊してゆく

限界は既に超えていた

それから知った事実

崩壊してゆく

貴女への愛と自信が心が

徐々に屈辱によって

崩壊してゆく

信じる他に何も出来ずに

貴女はこの愛を信じてはくれずに

崩壊してゆく

もうすぐ

きっともうすぐ貴女が

「待たせてごめんね。やり直そう」

そう言ってくれるはず

耐えよう

耐えつづけよう

きっとまだ大丈夫


By 月の詩人~たかゆき~
web拍手 by FC2

空に。





何も信じられずに

鼓動を打つたびに痛くなる

わたしを抱きしめて

微笑みかけるあなた

傷ついていると知っていた

声を出して泣いたのは

誰だったろう

やわらかい眼差しの凍てついた眼には何が

いったい何が映っているの

無機質でもない

優しい笑顔のまま

いったい何を言うの

つないだ手の温かさは

嘘ではないのに

あのひとの涙も嘘ではないのに

わたしはただ

見ていた

感じていた

耳を傾けて

かすかな声を聞いた

哀しみに満ちた声を

失望に負けない強さも

信じる強さの弱さも

あるがままで良いのだと

知っているはずだから

空に。


By 月の詩人~たかゆき~


先日は、私事の近況報告を書いてしまい、
申し訳ありませんでした。
詩のブログなのに、
私事を書いてしまっては良い詩が書けたとしても、
生かされませんね。
でも、コメントをくださって、
ありがとうございます。

皆様に支えていただいている詩ブログ「月の詩集」を、
活性化するためにも、
私事を書くときは、
ネタのような小話として、今後も書かせていただきますね。
拍手をいただいた方も、ありがとうございます。
きっと、拍手するべきか戸惑ってしまうような記事だったと思いますので、
それでも拍手していただいた方、
本当にありがとうございます。

By たかゆき

アルファポリスのアート大賞、残念ながら落選でした。
たくさんの応援してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
記事数が少なかったことが心残りですが、
良い記事を書くことを考えれば仕方が無いのかも知れません。
今年のアート大賞も逃しましたが、
詩は書き続けますので、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

web拍手 by FC2

喫煙家のナルキッソス~水仙~






ふかく吸いこんで
痛みと微笑をゆっくりと吐き出す
生きた哀しみが身体から
出ていくのを見たら

涙がポツリおちて
胸の底にたまる
その鏡に映る何かを
求め
手を伸ばしつづけている

By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスというWebコンテンツに登録しました。
人気のあるコンテンツが出版されるという画期的な出版システムです。
応援クリックしていただくと「月の詩集」が出版される可能性があります。
よろしくお願いします。

web拍手 by FC2

ある男の愛の幻想

現実の愛は虚しかった
空虚だった

彼は幻想を抱き
信じた

彼の孤独
彼の涙
彼の傷
限界を超えてもなお信じ続けられた

生きるためだけに

コンクリートの建造物の中
幻想だけが彼の真実だった
幻想の中のなにかを求め続け
15年の歳月が過ぎ
見つけた
幻想の中で支え続けてくれたものを
現実の中で

それだけを求め
彼は生きることが出来た
彼は言った
「生きていて本当に良かった」
それだけのこと
それだけのこと

By 月の詩人~たかゆき~

ご共感いただけたら嬉しいです

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

web拍手 by FC2

とある妄想を眺めて

冬~雪景色~


冷静にささやく薔薇の言葉
触れたら割れるその華の
余りにもろい人生は
まるで薄い硝子の微笑よ

By 月の詩人~たかゆき~


ご共感いただけたら嬉しいです

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

web拍手 by FC2

つみかさね

いつまで私は罪を重ねるのだろう
罪を償うために生きて
償うために罪を重ねる

あぁ

もっと謙虚に
もっと優しく
もっと強くなりたい

悲しみをたいせつに
微笑みは積み重ね
生きて行ければ良いと

罪は語る

By 月の詩人~たかゆき~

共感いただけたら嬉しいです

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

web拍手 by FC2

 | HOME |  »

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。