月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

言葉綴りーその3

言葉綴り-その3バトン

Q1 こんにちはをさようならの代わりに。
A1 すれ違うあいさつはいつもそう。さようならも再会へのあいさつ。
Q2 夢の中で泳ぐ魚を捕まえた。
A2 目を覚ましてキミだったらいいのに、、、枕だった。
Q3 君は赤い海を駆ける人魚のように、
A3 青々とした鱗を光らせて、生命の海を夢に見て青空へ何度もダイブする。
Q4 太陽を望むわたしの言葉は錆び付いていた。
A4 太陽の過去に囚われるよりも、過去が無くとも未来へあゆもう。
Q5 機械仕掛けの猫は、
A5 温かいブリキ職人のたからもの。
Q6 目前にそびえる軋(きし)みながら揺れる塔。
A6 いしで建てた塔ならば斜めでも丈夫だと学べた。
Q7 僕の涙は茜色の水たまり。
A7 あかね色の涙はずっと流しつづけると、澄んで来るんだよ。
Q8 淡い恋がはじけて割れた。
A8 真実の恋ならば、はじけた音がしてもいつまでも割れない。
Q9 君が望むなら空色の世界を与えてあげよう。
A9 とても魅力的だけれど、それは誰にも出来ないし、誰もがいま、その魅力的な世界に立っているよ。
Q10 お疲れ様ですー。回答ありがとうございました^^
A10 前回の方が僕には合っていたようです(汗) でも、またよろしくお願いします。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

詩の勉強&自己紹介になるので、
バトンはつづけようかと思っています。


最近、色んなことが沢山ありました。
その中で、学んだこと。

「相手に思っている事を押し付けるよりも、
 相手の話を聞くこと」

きっと、相手の事を褒めるよりも、
考えや思いを押し付けるよりも、
とても大切なこと。

友人に教えてもらいました。

感謝です。

By 月の詩人~たかゆき~
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

言葉綴りーその2

言葉綴り-その2バトン

Q1 舞台で一人、道化師は踊る。
A1 涙と哀しみに酔いしれて。
Q2 夕焼け空に零れた涙。
A2 ぬぐい続ける僕の手。
Q3 君なら世界に色を塗れるのかい?
A3 僕の中のひとつだけの世界ならなんとか。
Q4 君が必死に繕っていた、たった一つの嘘。
A4 優しくなんてなりたくない。
Q5 僕の足元にすがる希望を、
A5 幾つも失った。そしてその上に僕は立っている。誰もが。
Q6 笑顔で言えばいい、僕にさよならを。
A6 本当のさようならは笑顔じゃ言えないけれど。
Q7 色づいた君のその頬に触れる。
A7 大切にするよ。
Q8 愚かな僕が暴いた真実は、
A8 信じるべきか、偽りだと切り捨てるべきか。見て見ぬ振りをするか。選択を迫る。
Q9 今は白い夢の中でおやすみ。
A9 何ひとつ無いただ白い光の夢の中から目覚めたらまだ夜だった。
Q10 どうもおつかれさまでしたー^^
A10 またお願いします^^。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

バトンをふたつ連続でやってみました。
真実の鏡を見ているような、
嘘がつけない言葉遊びでした。
web拍手 by FC2

言葉綴りバトン。

言葉綴りバトン

Q1 確かに聞こえた、音を立てて落ちるのが。
A1 思いやりを忘れずに居られたら。
Q2 僕らが過ごしたあの夏は、
A2 年を経ても変わらず今年も来る。
Q3 君は決して嘘じゃないと笑った。
A3 真実なんてこの世には無いから。ただそう信じるだけ。僕も。
Q4 この広大な世界を見下ろして、
A4 緑にあふれたらいいな。
Q5 窓から吹き抜ける風が
A5 シャツのカーテンを揺らした。
Q6 狭い路地裏をただ一人、
A6 人生なんてそんなものさ。矛盾してるもの。
Q7 庭の片隅に咲く一輪の花。
A7 どんな人生も気づけば咲いているのに。
Q8 何気なく上を見上げれば、
A8 いつも捨てられない何かを考えている。
Q9 外は雨。僕は呆然と立ち尽くし
A9 雨に濡れる洗濯物に気が付く。
Q10 おつかれさまでしたー。
A10 バトン、初めてですが、楽しかったです。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

web拍手 by FC2

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。