月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

自分の為に






道なき道を進む

迷いながら進む

先の見えない密林で

ただ水を求め

食べ物を求め

生きるように

自分のすべき事を自分で探し

自分が生きて行ける術を身につける

そんな強さを手に入れたら

何か変わるかも知れない

だがそんな事を考えるよりも

前に進むだけ

失敗なんてつい先日も幾つもあった

だからこそ気付くことがたくさんあって

どうやって進むべきかが見えて来る

大事な人は居る

でも僕は前に進まなきゃいけない

孤独に負けずに

荒波にもまれて

強くならなくてはいけない

そうしていつか

その人と笑顔で会える日が来たらいいとは思うけれど

今は考える事じゃない

前に進むことが今の僕には一番大事

そう思わせてくれたのは

結局は自分だった

自分の為に


By 月の詩人~たかゆき~
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

ありがとうを伝えるために






足元にパンジーが咲いていて

「きみ、がんばっているね」

と微笑んでくれる

風に揺れながら

愛に揺れながら

僕もこの風のように

走り抜けながら学んで強くなりたい

優しくなりたい

学ぼうと思えばどこからでも学べる

24歳の誕生日にそんな言葉をもらった

たくさんの人に感謝している

家族には愛され

友人には大切にされ

大切な人には希望への背中を押され

関わった全ての人々が居るから

今の自分が居て

力強い

勇気と

恐怖と不安を乗り越える強さをもらった

感謝すべき人に感謝する為に

あやまるのではなくて

あきらめない気持ちで感謝を伝えたい

ありがとう

心からこの言葉を言葉だけでなく

あなたたちに贈る為に

ありがとうを伝える為だけに

自分を大切に

強く生きれるよう

日々を生きていきます


By 月の詩人~たかゆき~
web拍手 by FC2

混沌に負けぬ方法




混沌に呑まれてしまいそうな時こそ

信じなければいけない

混沌は自らの哀しみから来るものだから

自分を信じて前に進まなければ

決して何も自信なんてないけれど

前に進むしか道は無いから

よく寝て

よく食べて

よく動いて

陽の光を浴びる

そんな人間らしい生活をすればいいのだから


By 月の詩人~たかゆき~
web拍手 by FC2

朝陽の笑顔





止まぬ雨はなく

止まぬ哀しみもない

止まぬ痛みもなく

終わらない夜はない

朝陽はあたたかく

日々生きていれば

いつか必ず笑顔になれる

それが幸福なんだと朝陽が笑った


By 月の詩人~たかゆき~
web拍手 by FC2

まだ見ぬ世界へ




新たな世界へ飛び立つ

不安はスーツケースいっぱい

希望はこの胸のうちにひとつだけ

雨風が打ちつけて

寒く

痛い

だからこそ希望が輝く

辛く苦しいときの希望ほど

強くなる

新たな世界へ

月の光に癒されながら

あの向こうの希望の世界へ


By 月の詩人~たかゆき~
web拍手 by FC2

なにかをまっていた少年






独り・・・雨を聴く

孤独の涙を代弁するかのように

降ってくれる雨

きっとずっと願ってた

晴れてくれる事を

いや

ただ待っていた

おさない心のまま

おびえながら

誰も来ない

待っていても意味がない

ドアを開けて

ひとり空を見上げた


By 月の詩人~たかゆき~
web拍手 by FC2

だからって・・・





だから

きみはだからなんだよ

よくわかっているだろう

でもだからっていわれても

あたまでわかっていても

きもちがうごかずに

「だから」のいみがわからずに

ずっといきてきて

やっとあなたがいってくれたことばのおもさがわかって

いまごろになってとうみんからさめたかめのように

「だからって」なんておもっていたじぶんは

おろかではことばがたりない

おそすぎるでもちがう

でもだからこそ「だからって」ですまさない

そんないきるいみをみつけられたのも

あなたがおしえてくれたから

「ありがとう」をいうこともたいせつだけれど

いっぽ

そうしたらまたいっぽ

すすむどりょくをいきがいにした

だからこそ「ありがとう」がこころにいつもある

それがあなたへの「ありがとう」のかたち


By 月の詩人~たかゆき~


良い出会いというものは、
運命的なものなのだと思います。
ただ、それを運命と思うかは、
ひとそれぞれだと思いますが、
あなたにもし、大切なひとがいるとしたら、
僕はその方とあなたとの出会いが、
必然でも、偶然でもなく、
運命的で、これからも、努力が必要な出会いだったのだと思います。

       たかゆき
web拍手 by FC2

 | HOME |  »

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。