月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

千年の夜間飛行





金木犀の風が吹く季節

君を失った

僕はきっとこの季節を忘れないだろう

この風が君の心をさらってしまった事

その夜

月を見た

冷たい風の中

雲の上を飛んで行く

この孤独の闇を冷たく照らす

三日月と星たちが

うつくしくもかなしかった


By 月の詩人~たかゆき~
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

はんぶん






はんぶん希望

半分ぜつぼう

果たして希望とは

世の中にあっていいものなのだろうか

この迷惑な希望

しあわせが何なのかわからずに

ずっと家族が欲しい

君とふたりで家庭を築くこと

思えばそれだけの為に生きてきた

半分のぜつぼうは

ひとつのしあわせだと思っていたものを

奪おうとしている


By 月の詩人~たかゆき~
web拍手 by FC2

「あてのない心の旅~終焉~」

ずっと迷っていたのかも知れない
君に会ってからも
さまよっていたのかも知れない

その終りは決意にも似ていて
その終りは幸福で
その終りは静かなる日常なのだ

ずっと
ずっと
ずっと歩きつづけ

力尽きそうな時
君に会った

それから
寄り添いながら歩み
君という最愛のひとを知った

いくつ君を傷つけただろう
何年君を待たせただろう
君の涙さえぬぐえずに

いま
胸の水面は澄み渡り
波ひとつ立たずに
静かにたたずんでいる
そして君の姿を映す

それがどういう意味か判るかい

信頼の絆の強いこと
いかなる時も君を肯定すること
君を思って生きること
それをこころの底から認められること
それを幸福だと思えること

君に会えてよかった

これから先
何があっても後悔しない
そう思える

僕は幸福者だよ

ありがとう
ありがとう
君に感謝している

ありがとう
ありがとう
君と伴に生きてゆく

限られた命の中で
永遠の魂のつながりを見つけた

あてのない心の旅の終焉
君と伴に生きること


By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスというWebコンテンツに登録しました。
応援クリックしていただくと「月の詩集」が出版される可能性があります。
人気のあるコンテンツが出版されるという画期的な出版システムです。
よろしくお願いいたします。
【私の力不足で、アート大賞は落選しましたが、これからも書き続けます。】

web拍手 by FC2

晴れ渡る海原の旅人

果てに
哀しみの果てに
空の果てに見る物は
無知の世界なのかも知れない
空は果てない
果てしない
哀しみも果てない
果てしない
遠く遠く遥か遠く果てしなく
希望を求める旅人の
その孤独を癒すもの
故郷も無く
絶望にさえ見捨てられ
それでも感情は底知れず
まだ見ぬ大地を目指す海亀のように
漂流してなお
目指すものがあるこの旅人は
幸福と言わずして何というか
空は今日も果てしなく
晴れ渡っている

By Takayuki
web拍手 by FC2

常識と非常識の狭間から届ける詩の調べ・・・

この詩は、ボクの心の葛藤や、実際にあった出来事をもとに描いてあります。
哲学的な描写ですが、同時に僕自身の体験描写をしているので、気分を悪くするかも知れません。
この詩を読むに当たって、自己責任を持てる方限定でお願い致します。
この詩は、僕自身の描写ですので、読み手の方への配慮には欠けますが、それらを了承してのち、先を読んでください。
しかしながら、攻撃的な詩ではなく、僕自身の自己表現の詩として読んでいただければこれ幸いです。


By 管理人~たかゆき~

続きを読む »

web拍手 by FC2

彗星~あてのない旅~

おそらのかなたのおほしさま
とおくとおくにとんでゆく
うれしいことも
かなしいことも
たのしいことも
ぜ~んぶのせてとんでゆく
おそらのかなたのまたとおく

ここからとおくにたびにでる
たべるものも
おもいでも
はっけんも
ぜ~んぶもってたびにでる

By Takayuki

続きを読む »

web拍手 by FC2

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。