月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「コメントについて」おしらせとお詫び。

コメントの改善について。

この度、アダルト系の書き込みがあり、禁止ワードを設定していたのですが、設定を間違い、コメントの書き込みができない状態にあったかと思われます。

コメントを書き込もうとした方々に対し、たいへん不快な思いをさせてしまい、まことに申し訳ありませんでした。

先ほど、改善しましたので、その旨をおしらせいたします。


本当に申し訳ありませんでした。


「月の詩集」
管理人~Takayuki~
スポンサーサイト
関連記事
web拍手 by FC2

コーヒー豆のない喫茶店

「コーヒー豆のない喫茶店」



コーヒーを出したくても
豆がない
彼は言うだろう
「水でいいよ」
彼は水の中に何を見るのだろう
水の味に何を感じるのだろう
そして
豆のない喫茶店のオーナーは
「すみません」水を出した

数日後、喫茶はつぶれていた
元オーナーは、豆のない喫茶店に行き
言うだろう
「水でいいよ」
彼は水の中に何を見るのだろう
水の味に何を感じるのだろう
そして
豆のない喫茶店のオーナーは
「すみません」水を出した

By Takayuki
関連記事
web拍手 by FC2

薔薇

薔薇

薔薇 



薔薇
その声を聞く

薔薇の教会で
息吹を吹き込まれた
ふたり

ふたりは寄り添い
その吐息を聞いた

香りに
狂うために
薔薇は摘まれ
ふたりのもとへと旅立つ

愛に
狂うために
薔薇は摘まれ
ふたりのもとへと旅立つ

By Takayuki

関連記事
web拍手 by FC2



「波」










どこへゆくのだ
はなたれたやのごとく
とおく
すいへいせんのかなた
ゆうしよ
きみはゆく
どこへゆくのか
はなたれたやのごとく
とおい
ふろのかべにぶつかり
ふたたびここにもどってくると
やくそくをしながら

By Takayuki
関連記事
web拍手 by FC2

月の涙

「つきのなみだ」

三日月は余りにも冷たくて
満月はあまりにも優しくて
夜はあまりにも静かで

澄みきった涙がながれても

誰も見ていなくても
誰かが見ていても
誰のために流した涙でもなく

余りにも冷たい
あまりにも優しい
あまりにも静かなとき

ながれたひとすじだった

By Takayuki
関連記事
web拍手 by FC2

夢という幸福

「夢という幸福」


何処までも続く道
私は進む
あゆむ
夢は持っている
夢を叶えたい
それでも
何処までも青い空

私は進む
あゆむ
夢は持っている
夢を叶えたい
それでも
何処までも降る雨

私は進む
あゆむ
夢は持っている
夢を叶えたい
それでも
何処までも哀しい

私は進む
あゆむ
夢は持っている
夢を叶えたい
それは
何処までもしあわせ


私は進む


By Takayuki
関連記事
web拍手 by FC2

花のたましい

旧友に連絡した
携帯の電話帳から
名前がひとつ
また消えた

今日は
命について考えたところだった
生きて行くのにはいくらでも意味を見いだせるのに
死ぬことについては
例え見つかったとしても
哀しい結果しか見つからない

幾人もの亡き友人は
数えるのもつらい
彼等がなにを思って逝ってしまったとしても
気持ちはわかるのだが、赦すことはできない
こころの狭い人間と
誰にも言わせない
彼等の見たものは何だったのかすらも今はわからない
それでも赦せぬこの胸よ
痛みと悲しみと
こころに大きくクレーターが拡がる

たとえ淡く儚いいのちでも
それはこの世に生まれた一輪の花

「花の魂」

花よ花
花として生きよ
うるわしく
くるおしく
花弁風に舞い
散り行く運命としても
そのひとかけの魂を
この胸に抱き
時を超えて
ふたたび出逢う
それは
運命でも偶然でも
必然でもなく
その道をあゆむ
それだけのことだから
言葉よりも
心よりも
魂がある


By Takayuki

P.S
今日見た花は
春風にそよぐ
力強い
野花だった
関連記事
web拍手 by FC2

野花

「野花」

ふと
うつむいた
わたしよりもひくいところ
わたしよりもうえをむいている
みずがたまっても
いっしょうけんめいにうえをむく
ちいさな
はな

By Takayuki
関連記事
web拍手 by FC2

ことば

「ことば」

そのことをひとはかならず
くちにする

あなたが
ほら むねのおくにいる
そのひとにおくることば

そのことをひとはかならず
くちにする

くちにせずにはいられない
そのこと

あなたも
ほら むねのおくにいる
そのひとにおくったはず

そのことをひとはかならず
くちにする

By Takayuki

関連記事
web拍手 by FC2

春のつばさ

「春のつばさ」

春のつばさ 

洗濯をした。
風になびくカーテンの
ひかりあふれること
晴々と
父にプレゼントをつつんだ
晴れた春の日差し
くうきをきるようなおもいも
春風にながれ
とおいおもいでが
ふとちかづいて
きがつけば
背中にしろいつばさ
あたえることで
あたえられた

By Takayuki

関連記事
web拍手 by FC2

ごみの風景

「ごみの風景」

ある町の外れの野鳥保護区域で
昨日もごみをあさる
黒い鳥
嫌われたからこんな姿をしているのさ
その鳥はいうのだけれど
もともとはましろな鳥だったとか
いまでも何万羽にまじって
ましろな烏が飛んでいる

同じ外れの野鳥保護区域に
昨日も入れなかった
水鳥
森に入れない水鳥がたどり着いたのは
水鳥のための葦を用意している川
きっと
いつまで経っても
水鳥にとっての故郷となるのだろう
川というには余りにもごみがあふれている
どぶ川だった
もともとは澄んだ川だったとか
いまでは汚水など
あふれかえっているにも関わらず

昨日見たその川の水鳥
こども達を見守り
石の上で羽根を乾かしている親鳥
あたたかい風景が
昨日も
その前も
ここに来たときから変わらない

By Takayuki
関連記事
web拍手 by FC2

愛のかたち

きみはなにをみている

地べたに咲く花か

それとも

心に咲く華か

きみはなにをみている

By Takayuki

関連記事
web拍手 by FC2

こいびと

婚約者

こいびと


いつわりはかなしい

しんじつにいきるとは

あいされることをいう

そらをみあげて

だれかがそこにいれば

あいしているということ

だれもしらない

そらという こいびと

By Takayuki

 
関連記事
web拍手 by FC2

やさしい

曇り時々晴れ

 やさしい


やさしいって

どこがやさしいなんて

いえないけれど

そうおもえることが

きっと

しあわせなんだ

By Takayuki

関連記事
web拍手 by FC2

ひとり

きがつくのはたやすく
どうすればよいのかわからず

ただ なにもできないひびが
つづいている

ただ ひとりだけには
ほほえんでいる

そんな
あなたにとっての
ひとりでありたい

By Takayuki

関連記事
web拍手 by FC2

あいしたくなる

胸の落とし穴
危ないと
明日
ここまで埋めにきてくれる

痛みをくりかえし
ほっかり開いたこの胸を
かならずだきしめてくれる

この病さえも
あなただと言って
うけいれてくれる

この永い闘病生活の中
こんなにも仕合わせなとき

きてくれるひと

だれよりもやさしく感じて
あいしたくなる
そのひと

By Takayuki

関連記事
web拍手 by FC2

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。