月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

人間の罪

「人間の罪」

人間は
罪ぶかい
それは
癒されぬ罪

人間は
やさしい
それは
いやされるつみ

人間は
愚か
それは
無知故に

人間は
夢を見る
それを
叶えるために

人間は
光と闇
それは
バランス

By 月の詩人~たかゆき~
スポンサーサイト
関連記事
web拍手 by FC2

親の心子知らず

「親の心子知らず」


彼女の歯茎に
黒いものがあった
母は心配で
心配で
彼女を病院に連れて行った
検査で異常は見られず
検査で疲れた彼女
ふだんはいびきをかいて
寝ている母のベッド
静かに仰向けになって
熟睡していた
検査の結果
黒いものは

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

光と闇の調和

~光と闇の調和~

闇に光を
光に闇を
全ての答えに当てはまる
光と闇の相対性理論
闇があってこその光
光があってこその闇
答えはいつもそこにある
答えはいつもここにある
相対するものがある
それが存在するものの意味
光の中にそれ以上光は来ない
闇の中に闇はそれ以上来ない
全ては光と闇
それ以上のものはない
悪と善
善と悪
同じこと
全てに繋がる
在るは無いに繋がり
無いは在るに繋がる
愛は憎しみに繋がり
憎しみは愛に繋がる
全てには相反するものが在る
それが
光と闇の調和というものだ

By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

平和の詩~ありがとうを言える時~

「ありがとうを言える時」

このくに
いまはせんそうはないけれど
かなしみはつきない

このたたかいのなか
みにくくなりそうになる
そんなとき
すなおになれるじぶん

それはすくい

すなおに「ありがとう」
いえるとき
それが
このくにのしあわせなのだと
そのきみのしあわせなのだと
そのせかいのしあわせなのだと

そのときまで
そのときまで
いきてゆこう

By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

BELIEVE

「BELIEVE」

ふかいぬまにしずんでいる
みみにきこえてきた
そのうた

ひとをしんじること
それは
いやしのうただった
むねがわたがしみたいになって
かるくなった

ひとをしんじること
それは・・・

By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

命の川

「命の川」

すべての川には水が住むという
すべての川には命が住むという
すべての川には心が宿るという
わたしの胸にも体にも
あなたの胸にも体にも
だれの胸にも体にも
川から水が流れている
川から命が流れている
川から心が流れている

By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

雨上がりに・・・

「雨上がりの雫は・・・」


あめあがりのしずくは
みずみずしくて
いきかえったきぶんになれる

あめあがりのしずくは
きらきらして
ほほえんでいるきぶんになれる

あめあがりのしずくは
まんまるレンズで
まるでおばあちゃんのてんねんメガネ

By 月の詩人~たかゆき~

ランキングに参加しています。
右の「ランキング」の欄から、それぞれのランキングの順位が確認できます。
携帯からのアクセスの方は、もう少しだけお待ちください。
関連記事
web拍手 by FC2

白日夢

「白日夢」

なにもかんじない
ゆめのなか
かぜをおこすプロペラが
ブーンとないている
まどのそとに
さきほどほしたせんたくもの
アメイジング・グレイスが
みみもとでかたりかける
さむさも
あつさも
かなしみも
よろこびもない
もし
不幸があるとしたら
こういったことをいうのかもしれない


By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

今日、葉っぱの命を・・・

「今日、葉っぱの命を・・・」

今日、葉っぱの命をむしゃむしゃたべた
虫食いの
やせっぽっちの葉っぱだった
ボクはそのときないていた
むねのおくそこふかいとこ
殻のなかでないていた
きたないものがたくさん見えて
なんじかんも
なんじかんも
ねむっていた
じめんに葉っぱがさいていた
それをむしゃむしゃたべた
虫食い葉っぱがさいていた
それをむしゃむしゃたべた
なみだぽろぽろ
あふれてきて
えがおがすこうしこぼれたんだ


By 月の詩人~たかゆき~
ランキングに参加しています。
右の「ランキング」の欄から、ランキングの順位が確認できます。
携帯からのアクセスの方は、もう少しだけ、お待ちください。
関連記事
web拍手 by FC2

夢の叶う場所

「ここにあるもの~存在~」

それは
あるもの
きみの
ほら
すぐそばに
あるもの
ほら
きみの


By 月の詩人~たかゆき~

ランキングに参加しています。
右の「ランキング」の欄から、ランキングの順位が確認できます。
携帯からのアクセスの方は、もう少しお待ちください。
関連記事
web拍手 by FC2

約束の場所

「約束の場所」

冷ややかな風を横切り
遠く
遠く
見上げると月
見下ろすと星
ひたすらに向かう場所
とどまるための翼より
たどりつくために
夢は流星の中
だから行くんだ
ボクは行くんだ
夢の叶う場所へ
遠く
遠い昔から

By 月の詩人~たかゆき~


ランキングに参加しています。
右の「ランキング」の欄から、それぞれのランキングが確認できます。
関連記事
web拍手 by FC2

月の見えぬ夜

満月
「月の見えぬ夜」

蒸し暑い
梅雨の雫の
寂しさよ
君を想うは
我の生きがい

By 月の詩人~たかゆき~





ランキングに参加しています。
右の「ランキング」の欄から、それぞれのランキングの順位が確認できます。

 

関連記事
web拍手 by FC2

兎佐多さんとのコラボレーション2~天使の羽根と共に・・・~

天使の羽根と共に・・・ 
「天使の羽根と共に・・・」

かねがなる
てんしのはね
しずかにまいおりる
しゅくふくとともに
そらたかく
そらたかく
まいあがりながら


兎佐多のいらすとイラスト日記の兎佐多さんとのコラボ2です♪
素敵なイラストをありがとうございます。
兎佐多さんは、他にも元気いっぱいのイラストを描いてらっしゃいます。
皆様も、兎佐多さんのイラストを見に行ってみてはいかがでしょうか?

By 月の詩人~たかゆき~

 

関連記事
web拍手 by FC2

兎佐多さんとのコラボです~あつき魂の行方~

「あつき魂の行方」


君のこゑ聴けば
すゞが鳴るなり
あつき春風


君の胸より
あつき波動来たりて
我が胸うつ


あゝ
舞い降りて
胸より落ちし涙を救い
混沌の世界より放つこと


混沌の世界より逃れること

あつき魂の行方

兎佐多のいらすとイラスト日記の兎佐多さんとのコラボレーションです。
僕の「あつき魂の行方」から、イメージして、イラストを描いてくださいました。
兎佐多さん、ありがとうございます。

By 月の詩人~たかゆき~

関連記事
web拍手 by FC2

ことばから

「ことばから」

言葉からひとは何を得るのだろう
言葉からひとは何を見るのだろう
ひと言が親身にひびき
言葉からひとは成長してゆく
そらへ
そらへ
はてしない
その蒼すぎるそらへ

By 月の詩人~たかゆき~

ランキングに参加しています。
右の「ランキング」の欄から、順位が確認できます。
モバイル版「月の詩集」では、表示されません。
順次対応をしてゆきます。
関連記事
web拍手 by FC2

天使の羽根と共に~6月の花嫁~

「天使の羽根と共に・・・」

かねがなる
てんしのはね
しずかにまいおりる
しゅくふくとともに
そらたかく
そらたかく
まいあがりながら

By 月の詩人~たかゆき~

ランキングに参加しています。
右のランキングの欄から、順位が確認できます^^♪
関連記事
web拍手 by FC2

希望の惑星と・・・

「希望の惑星と・・・」

 

ひとはどこまで
やさしくなれるのだろう
そしてひとはどこまで
つみぶかくなるのだろう
ひとはどこまで
じゅんすいになれるのだろう
そしてひとはどこまで
すなおになれるのだろう
いきていることのいみ
はしりきったじんせいのなか
いきていることのいみは
あるのだろうか
あるのだろうか
 カマキリの赤ちゃん

By 月の詩人~たかゆき~

ランキングに参加しています。
右側の「ランキング」の欄から順位が確認できます。

関連記事
web拍手 by FC2

つきのながれるよる

「つきのながれるよる」

 

つきというなのかぜ
ながれるほおを
つたう
かぜのしずく
よぞらにただよう
ひょうりゅうしゃたち
またたくたび
すずがなる
ひかりのことばを
くちぐちに
ひかりのといきが
なみだにひかる
よるのうみに
まうはね
ふっとふりむけば
おりてくる
はじまりはつねに
そんざいする
もとめるものは
つきのながれるよるに
もとめるものは
ながれるものに
もとめるものは
ここに

アルテミス 

By Takayuki

ランキングに参加しています、右の「ランキング」から月の詩集の順位を確認できます。

関連記事
web拍手 by FC2

理解すること

「キミを理解すること」


ささやかな決心に
ささやかな優しさに
ぼくは気が付かずに
いた
キミを理解したくなったとき
いつの間にか
眼がほほえみ
顔がほがらかに
口元のちからが抜けた
そのときの空気は
清々しい
水の空気になっていた


By Takayuki
関連記事
web拍手 by FC2

混沌の空を突き抜けて~友人達の死を乗り越えて~

「混沌の空を突き抜けて~友人達の死を乗り越えて~」
公園にて


濁った悲しさよ
痛みは濁った水面を突き抜ける
嗚呼~遠き友よ
いつかの微笑みはメモリーの中に
嗚呼~遠き友よ
君との決別は真に稲妻
もがき苦しんだ痛み
君は何故、何故、、、
遠き友
友よ
共に戦った戦友よ
痛みの過去を微笑みに変える難しさ
遠き友よ
我が痛みの戦友たちよ
私は詠い続ける
喜びの湧く泉を
悲しみの氷を
怒りの虚しさを
楽しい日々を見つける為に
私の引く弓
私の射る矢
混沌の悲しさを突き抜けろ!

By Takayuki
関連記事
web拍手 by FC2

満月の夜~ぶどう酒の鏡~

「満月の夜~ぶどう酒の鏡~」

 

水面に浮かぶは月の女神
岸に咲く水仙
ギリシャ神話のアルテミス
同じくナルキッソス
もし
ふたりがめぐり合うのなら
満月の晩に
ぶどう酒の鏡に映るそのふたり
奇跡の夜は散りばめられた星と
不思議な香りに誘われて
「酔ったみたい」と



ぶどう酒の鏡にふたりで映る夜

  満月水仙

By Takayuki

関連記事
web拍手 by FC2

夜風の香り

「夜風の香り」

 


君の先に何が待っている

君を誰もが見上げる
夜の帳にたたずむ雫は
冷たいジャスミン・ティーと
グラスから染み出る香りの雫
それは
振り向いたとき
ほほ笑んでいてくれる

アルテミス 

By Takayuki

関連記事
web拍手 by FC2

だいじょうぶだよ

「だいじょうぶだよ」

 

 

胸からこぼれおちたなみだのあと
きえることがないとしても
「だいじょうぶだよ」
とか
「がんばれ」
とか
「ばかやろー」
とか
いわずに
みまもってくれる

 

君からこぼれおちたなみだのあと
きえることがないとしても
「だいじょうぶだよ」
とか
「がんばれ」
とか
「ばかやろー」
とか
それいじょうに
みまもっている 

月 
月からこぼれおちたなみだのあと
きえることがないとしても
「だいじょうぶだよ」
「すてきだよ」
「きれいだよ」
そういって
たいせつにしたい

By Takayuki

関連記事
web拍手 by FC2

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。