月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

光を目指して

果てしなく遠い
涙も
笑顔も

大切なひとを失うことも・・・

そしてボクらはまだ先を目指す
果てしなく遠い
涙も笑顔もなにもかも

つめ込んで
道を歩んでゆく

そう
いつもキミが支えていてくれるから
手を差し伸べていてくれたから
そのことに気づくことが出来るから

果てしなく遠い
涙も笑顔もなにもかも

つめ込んで
キミと歩いてゆく

ほら
気が付けば星空
流れ星を見つけた

果てしなく遠い
涙も笑顔もなにもかも

果てしなく遠い
遠い
光を目指して

By 月の詩人~たかゆき~

最後まで読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

スポンサーサイト

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

傍らに咲く恋の為

とめどなく

不安にも似た
心地良い
ときめきは
いつも
傍らに咲いていて欲しくて
ただその花を見ていたくて

愛という水を与え
とめどない泉のよう
命の水を湧かせる

花が生きる限り
とめどなく
とめどなく

By 月の詩人~たかゆき~

※画像をクリックして大きな写真でお楽しみください^^

最後まで読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

生きる為に

雨の雫

果てしない苦しみと
果てしない喜びならば

どちらも要らない

今ある苦しみと
今ある喜びがあれば

生きて行けるから

By 月の詩人~たかゆき~

※画像をクリックして大きな写真でお楽しみください^^

最後まで読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

雨上がりを飛びこえて

雨上がりの空

雨上がり
雲間が広がり
光射す
洗われた空気の透明感が
すがすがしく

気が付けば微笑み
足取りは軽く

水たまりに映る自信を飛びこえて

日々の暮らしも飛びこえて
いつの間にかこの場所に立っていた

By 月の詩人~たかゆき~

※画像をクリックして大きな写真でお楽しみください^^

最後まで読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

パンドラの箱~ぜんだまきんダイエットのCMを見た~

通販で善玉菌が痩せる素と言っていたのを聞いて、
わたくし、止めてしまった善玉菌ヨーグルトが懐かしくおもえる。

しかしながら、CMでは、太るのは、
現代人?が発酵食品を食べなくなってきたからだと言っている。。。

また、しかし、わたくし月の詩人は、生活苦から、
善玉菌を摂らずに炭水化物ばかり摂っているにもかかわらず、
次第に痩せてきているのは、寝る前の腹筋50回のおかげだろうか?

おととしの夏、93キロまで達した体重は10キロ以上痩せてきた。

体力づくりも兼ねて、カメラを持ってサイクリングや散歩もするようになった。
自己管理をすることは、ひとり暮らしのタヌキこと、
恋する男にとっては、とても大切なことだ。

疲れたとき、どうしても疲れたときは、思いっきり食べる。
そして寝る。

しかしながら、善玉菌ヨーグルトをもう一度食べたいな~♪
なんて思ったりもするのだが、やはり、生活が一番だ。
しかし、ヨーグルトばかり食べていたら虫歯になってしまう。

健康的な心身を持たなくては、ひとり暮らしはやってゆけない。
ひとつだけ、患っているものがあるのだから、他をしっかりしなければ。。。

今日も疲れた。
そして毎日の日課の詩を書いて、歯磨きをして、炊飯器で予約でお米を炊いて、
そして腹筋を50回して眠る。

まだつづく。
じんせいはつづく。
夢を見て、朝が来て、また進む。
そうさ、いままでもそうして来た。
これからもできるさ。
ふあんはいっぱいあるけれど、
パンドラの箱の中にひとつだけ残っていた「希望」があるかぎり。

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

少なくとも

胸の奥に手をつっこんで
さぐってみる

なにもつかめない日々がつづいて
ある日なにかが手にあたって
でもつかめなくて

いきるってそんなものさ
いつも追いかけてる

届かないなにかがあるから
いきていけるんだ

夜空の星とか
たとえば
夜の月とか

虫の鳴く夜や
雨が降る静寂の中で

少なくとも
いきている

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

酒を呑みながら

しびれにも似た
倦怠感あふれる
深夜のアルコール

呑みながら
雨上がりの月を眺める

月だけは
夜の中

星達だけは
夜の中、輝く

嗚呼、おれも輝きたい

こんな
こんな倦怠感を丸呑みに
するよりも

涙を呑むよりも

空に、
空へ、
あゆんでゆく

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

キアゲハを育てながら

キアゲハ成虫

ベランダでせり科の植物を栽培している
セロリとアシタバ。
それもこれも、サラダにしたり、天ぷらにしたりするためでなく、
キアゲハになる幼虫を育てるため。
これがいわゆるいも虫なのだが、
毛虫などと違い、せり科の葉を食べるだけ。
農家にとっては、害虫になるのだろうが、、、。

ひとり暮らしのタヌキ(月の詩人)にとっては、
羽化するまで、生きる力をもらうことになる。
今まで、羽化したキアゲハは一匹と少ないが、
自然界では、百分の一の確率。

蛹から這い出し、羽を広げ、乾かし、飛び立つまでの儚く、強く、弱い、
そんなキアゲハの生き様に去年、感動を覚えたものだ。
蛹になり、這い出す力もないまま、羽を広げる前に、羽が乾いてしまう、
そんなものも居た。

蛹の殻から出してあげるも、飛べないまま、花の蜜も吸えないまま力尽きることも。
それでも、幼虫のときにたらふく食べさせてあげようと、
ベランダには手すりまで伸びたセロリとアシタバがしげっている。

命とは、儚く、強く、弱い。
そんなことを教えてくれる。
きっと、どんな生き物でもそう。
人間も例外ではない。

その事実を受け入れられたら、それだけで生きて行ける。
そう思う。
だから、雨の降らない日は毎日、水やりは欠かせない。

強くなくてもいい。
儚く、弱くてもいい。
皆、そうして生きている。
例外はない。

By 月の詩人~たかゆき~

※画像をクリックして大きな写真でお楽しみください^^

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

まだ見ぬ世界へ

まだ見ぬ世界へ

どこへゆくのだろう
ふあんがいつもそばにいて
きぼうはいつもとおくにあって

だからとぶんだ
つばさひろげて
とおく
とおくの
とおくのきぼうへ

By 月の詩人~たかゆき~

※画像をクリックして大きな写真でお楽しみください^^

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

月の髪飾り

月の髪飾り

月の下
ほほえんでいるのかな
ないているのかな
おこっているのかな
わらっているのかな

どんな日も
あの月の下
あなたがいる

今夜も疲れて
ねむっている
夢のなかに
ぼくもはいれたら

月の雫をひろって
髪にかざってあげる

月は見えているかな
月は見えているかな
今夜の月

By 月の詩人~たかゆき~

※画像をクリックして大きな写真でお楽しみください^^

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

素直に・・・

雨上がり
郵便受けを見に行くと
カエルがケロケロ鳴いていた

「あめさん好きだ」と鳴いていた

去りゆく雨にせいいっぱい
鳴いたカエルは素直

ボクはあれから
どれくらい素直になれているだろうか

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

~ありがとう~

あなたのないている顔
なみだをみなくてもわかる
ほほえみがいたいもの

ことばはやさしく
きえてしまいそうな雲みたい

あなたは影がうすいんじゃなくて
あなた自身が影の中にいたから

どうして
どうしてなの
ねえ
あなた

あなたの青い夏は
どこへ行ってしまったの
あなたの黄色い花は
どうして散ってしまったの

でもほんとうはどうだっていい
あなたがわたしのてのひらを握って
いっしょに歩いてくれるだけで

まるで
あなたの青い夏は
きっと実を結ぶときになっていて
あなたの黄色い花は
金色の麦畑になっていて

でもほんとうはそれがいいの
あなたがわたしのてのひらを握って
ほほえんでくれる
わたしがあなたの努力が実ったひとつぶの
幸福の種にしてくれるだけで

ずっと
ずっととおくから
みていたあなたが
傍にいてくれる
なによりも望んでいたこと
どれだけ季節がめぐっても
変わらずにいた
希望だから

あなたにこころから
「ありがとう」

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

ひとつの魂の存在

魂のかけら

涙を流しても
血を流しても
毒を呑んでも

生きたい
ただひとつの命のために

もし
離ればなれになっても
魂はひとつと
信じたい

罪だろうか

虐げられ
信じられるものが何も無い
そんなこころを受け入れてくれた

友情でもない
愛に近く
存在を無条件で受け入れることのできる
ただひとり

孤独の中を
生きてきたひと

孤独だった
離れたくない
離したくない

愛と呼ぶと
あまりにも儚く
強く
遠く

涙も共に流し
血も共に流し
毒をも共に呑む

これは罪だろうか

生きて行く
それだけでいい
それだけでいい
それだけがいい

涙を流し
血を流し
毒を盛られた
ふたりが生きて行けるのであれば

By 月の詩人~たかゆき~

画像をクリックしてお楽しみください^^

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

青く生きる

ぼく、でんちゅうになる

青く生きるとは、青春を捨てないこと。
青く生きるとは、青空ばかり見上げること。
青く生きるとは、時に経験を捨てること。

かなしい経験ほど、時には捨てなければいけない。
かなしい経験ほど、ひとにやさしく、だれかをきずつけてしまう。
かなしい経験は、忘れられないけれど、大切なもののために…。

大切なものは、わたしを見守ってくれている。
いつも、いつでも、どんな時も。
大切なものを、わたしはきずつけていた。
大切なものに、気がつかずに。

守るものは、すぐ前にあるのに。
守るものは、すぐ目の前にあるのに。
守るべきものは、守ろうと思えば守れるのに。

どれだけ後悔したとしても、
帰ってこないものがあるとすれば、
わたしにとって、それが世界でいちばん大切なものだと。

青く生きよう。
青く。
大空を羽ばたく鳥のように。

青く生きる。
青く。
大空を羽ばたく鳥のように。
風を受け。
雨に打たれ。
それでも。

青く生きよう。
青く。
あの夏の青に。

By 月の詩人~たかゆき~

画像をクリックしてお楽しみください^^

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

なにかのために

ローカル線

いっぽ
またいっぽ
そしてすすんでいる
このあし

まだおさない
あかんぼうのころは
いっぽなんて
かんがえられなかったのに

いまは
いっぽ
またいっぽ
こうしてすすんでいる
このあし

きっと
まだおさない
いまのじぶんから
いつも
ふみだすこと

いっぽ
またいっぽ
すすんできた
このあし

By 月の詩人~たかゆき~

画像をクリックすると、大きい写真でご覧になれます

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

灼熱の季節が来る頃に

肌を溶かす
灼熱のアスファルトが近づく

雨の降る季節を過ぎて
キミが来る
炎の日差しは肌を焼き尽くしてはくれなくて
それでも燃えているのはこころ
ちいさなともしびでも良い
燃えていよう
暑い熱い炎の季節
雨が止めば訪れる

暑い熱い炎の季節
汗ばめば沁みる
キミの優しさと
キミのいのちと
キミの微笑みがかけがえのない

嗚呼
渇いた喉に注ごう
紅い紅い月を見ながら
熱い酒

グラスに揺れる
幻は
真実だと
焼き付けるほどに

キミを
真実だと
焼き付けるほどに

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

いっぱいいっぱい

雨の街

雨の日は
雫を落とす
いっぱいいっぱい

数えきれない雫
いっぱいいっぱい
我慢したぶん
いっぱいいっぱい
雨に流す

全部流してしまいたい
かなしみがすべて流れたら
かわりにしあわせを
いっぱいいっぱい
つめ込んで
いっぱいいっぱい
生きていく

雨の静かな音に
癒されている
そんな日に
思っている
いっぱいいっぱいの
きもち

By 月の詩人~たかゆき~

画像をクリックすると、大きい写真でご覧になれます

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

水の如く

お稲荷さん

見える雲は
去って行く雲なのに

どんな思いを乗せてキミは行く
こうやって歩いているのに

儚く優しいキミは
遠く遠くへ

キミはこの身体にも留まり
そしていつか
ボクも雲になって

遠い遠い
君のもとへ

By 月の詩人~たかゆき~

画像をクリックすると、大きい写真でご覧になれます

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

黄色い菓子

水芭蕉


白い皿

黄色い菓子の

美味なる香り

水辺に咲く

水芭蕉

By 月の詩人~たかゆき~

画像をクリックすると、大きい写真でご覧になれます

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

あめのおと

あめさんふっては
はっぱやつちにおちてくる
やねにおちてるおとがする

あめさんふっては
いたかろう

あめさんふっては
いたかろう

はっぱやつちや
やねさんが
あめのふってるおとをだす

いつもきいてるあめのおと
しずかなしずかなあめのおと

わたしもあめのおとをだす
きいろいかさにまもられる
あかいながぐつまもってくれる
しずかなしずかなあめのおと

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

幸福の原点~静かなる雨の日に~

楽しい1日が過ぎ
雨がやってくる
こんな静かな日は
不思議と同じに過ごしたい
肌寒い雨の中
屋根のある静かな生活が嬉しくて
ベランダの月桂樹も芽吹いた

ちいさな幸福に気がつくのではなく
ほんとうは童謡によろこぶ子供のように
それが幸福の原点なのだとか

思ってみたりして

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

花束に詰めて




母の日の感謝の気持ちを花に詰め母の苦労をふりかえり




By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

ぺんぺん草

ある詩集がある
その一頁にキミと遊んだナズナの押し花

ふたりの距離が遠くならないように
祈って
その一頁にキミと遊んだナズナの押し花

思えば今までその祈りを忘れたことがない
キミに出逢ったときのままで居るために
その一頁にキミと遊んだナズナの押し花

道ばたで摘んで
ふたりで遊んだナズナの押し花
ぱちぱち拍手をしてくれた
ナズナ
ふたりを祝福してくれた
ナズナ

ずっと大切にする
詩集にはさんで
その思いだけ留めたまま

今日、本棚を整理していたら
見つけた
ずっと自分の中で大切にしていた思い

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

夢・希望~君しかいなくて~

カタバミの花

幼いころ見た夢
そして今も見ている現実の中

どれだけの涙が溢れても
夢を希望に生きてきた
きっとこれからも

永遠なんて無いのかも知れないけれど
信じている
だから生きている

終わりがあるだなんて
信じたくない
だから生きている

夢の中にいた
輝いている君を見たとき
僕は終わりへの列車から降りた
とまどう君を
抱き締め
髪に触れ
僕は泣いた

「なんでもない」
泣いた

『生きて幸せになりたい』
君が僕を変えた

なんだって乗り越えられるさ
この二年半
乗り越えてきた
どんなにも離れていても

そして
これからも
永遠を信じて

By 月の詩人~たかゆき~

画像をクリックすると、大きい写真でご覧になれます

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

月明かりの下で

tsuki.jpg

透き通る
うるおいと

たたずむ憂いは
ただただ
湧き出でる
泉のような柔らかさ

つたう雫を拭う
わたしの指を洗ってくれる

By 月の詩人~たかゆき~

画像をクリックすると、大きい写真でご覧になれます

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

見送るとき

見送るとき

去りゆくきみの背中に
「なごり雪」が思い浮かぶ
いつものホームで見送るきみの
背中を抱きしめたくて
そっと押してきみを待つ人のもとへ
今年も綺麗だね
去年も
おととしも

「愛してる」なんて
ほとんど言わないけれど
言葉にするほど軽くなくて
言葉にするのがこわくて

遠くへ行かないで
まだ一緒にはなれない
その時間を自分磨きに費やし
きみの涙を拭うことができる
そんなこと
「なごり雪」が思い浮かびながら
きみの背中を押した
立夏のいちにちに詰め込んで

また今日が始まる

By 月の詩人~たかゆき~

画像をクリックすると、大きい写真でご覧になれます

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

これからの人生

これからの人生

この人生はどこまで続いていくのだろう
あぁ
わたしはいつも
前を向いて歩んで生きたい
いっぽ進んでも
いっぽさがっても
前を向いて歩んで生きたい

大切なものを失わない距離を
なによりも大切にしたい
だって
きみもわたしを大切に思ってくれる
大切に思える距離を保ちながら

By 月の詩人~たかゆき~

画像をクリックすると、大きい写真でご覧になれます

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

映画「シェーンを思い出しながら」

ひとをたいせつにするっていうのは
じぶんをたいせつにすることから
はじまるんだって
だれかがいっていたことが
じぶんにかさなるから・・・

「映画「シェーン」を思い出しながら」

シェーンは傷つきながら英雄になった
彼のその後は誰も知らない

かっこいいなんて
どうでもいい
かっこわるくてもいい
自分自身に素直になれるのなら
それだけでいい
そうして生きて行けるのなら
それほどの幸せはないと思う
いつもまだ幼い
自分自身を大切にしながら
いつもまだ幼い
自分自身と向き合いながら

自分だけでは生きて行けないこと
受け入れて
感謝の気持ちを守りながら

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

かなしいすれ違い

行き違いのかなしみ
すれ違いのかなしみ

いつも自分のことを考える人と人
そのはざ間で起こるかなしみ

たいせつな人
その人を失うことよりも

行き違いのかなしみ
すれ違いのかなしみ

もう二度とは関係を保つことが出来ない
ふかいかなしみ

今宵は月は出ているか
私の好きな月

疲れ切り
涙も流せぬかなしみよ
月よ、君の存在だけでやすらぐ

今宵も君の夢を見たく
微笑んでみるのだが・・・

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

エコなはなし

生まれ育ったこの街
自然が豊かな訳でなく
空気も良い訳ではない
街の人たちは人見知りするけれど
ベンチで休んでいると
話しかけてくる人も
居て

今日は電話しながらスーパーのカートを押している人
園芸用の土が落ちた
拾おうとして
「いいですよ」
言ってくれたが
重たいだろうし
電話をしている

拾って
「ここでいいですか?」
カートに乗せた

「ありがとうございます」

この街も捨てたもんじゃない
そう思える街にするために
ちいさなことでも出来れば

この街を好きで居られる
この街を好きで居てもらえる

エコっていうのも
そんなちいさなキモチから
はじまるのかも知れない

この惑星を好きで居られるために
この惑星を好きで居てもらえるために

By 月の詩人~たかゆき~

読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

 | HOME |  »

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。