月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

あたたかくなりたい






泣いても泣いても泣いても泣いても

声は届かなかった

知らない場所で

さみしくても

家族が欲しくても

だれかにそばにいてほしくても

だれにも届いていない

そう思っていた

十数年の時のなか

ずっとそう思っていた

ひとのぬくもりも

しんじることも

なにひとつ知らない少年は

ずっと捜していた

やっと見つけたひとつだけの好き

だれにもゆずれない

まもらなくてはいけない

ひとつだけの好き

こんなぼくを「すき」と言ってくれる

ひとつだけの好きさ

バースディには

ひとりの部屋で

きみの声を聞きながら

ひとつだけのロウソクに灯をともそう

胸に灯った灯りで

ひとつだけの愛に明かりをともして

すこしだけ

あたたかくなるはず


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
毎日の詩をつづる時間が、とても楽しみになっています。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

スポンサーサイト
関連記事
web拍手 by FC2

「これが恋というなら~冬の砂漠~」





遠き空

こいしいひとを

想っても

つめたい風が

かわいた胸が


By 月の詩人~たかゆき~





応援してくださる方々、本当に、とても励みになっております。
毎日の詩をつづる時間が、とても楽しみになっています。
生きることを肯定する詩を書いているつもりが、
実際は、応援してくださる方々への、
感謝の気持ちを詩にしています。
感傷的な詩もありますが、
ぼく自身のこころの中を詩にしていこうという、信念とも勇気とも、
ひねくれ根性ともいうものかも知れませんが、
素直であることの美徳を大切にしたいので、
ご理解いただければ、幸いです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

つめたく、かわいた旋律





静かなそよ風と

枯葉の旋律

人肌恋しい季節の

胸が締めつけられる想い

こいしくてこいしくて

冬の帳に小石をなげた


By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスのアート大賞、残念ながら落選でした。
たくさんの応援してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
記事数が少なかったことが心残りですが、
良い記事を書くことを考えれば仕方が無いのかも知れません。
今年のアート大賞も逃しましたが、
詩は書き続けますので、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

傷心的な夜に



色んなことがあり過ぎて

パンクしそうな夜に

酔いしれながら

パンクロックをシビアに聴いているんだ

自分を問いただすために

しぼり出した涙のしずくは

思ったほど意味が無くて

失笑がこぼれてしまう

ヤマアラシのように

針を逆立てても意味なんて無いのに

自分の胸に突き刺さる棘は

傷痕に痛みをよみがえらせる

こんなにも痛い夜は

自分自身が敵だってこと

誰よりも知っている


さみしいとさ

自分でさえも傷つけて

確認している

みんな鏡を探して

それぞれの鏡に映った自分を見て安心する

家族であったり

友人であったり

恋人であったり

あるいはすれ違う誰か

もしくは珈琲専門店のドリップの最後の一滴に映る笑顔

存在は不確かで

確認したくなる自分が弱いみたいで

悔しくなる

人としてのプライドは

踏みつけられ続けて

それでも存在する意味を

探しながら牙をむく

矛盾と葛藤を背負いながら

とぼとぼと一歩を踏み締める

闇のトンネルに射すひとすじの光だけを求めて


By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスのアート大賞、残念ながら落選でした。
たくさんの応援してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
記事数が少なかったことが心残りですが、
良い記事を書くことを考えれば仕方が無いのかも知れません。
今年のアート大賞も逃しましたが、
詩は書き続けますので、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

空に。





何も信じられずに

鼓動を打つたびに痛くなる

わたしを抱きしめて

微笑みかけるあなた

傷ついていると知っていた

声を出して泣いたのは

誰だったろう

やわらかい眼差しの凍てついた眼には何が

いったい何が映っているの

無機質でもない

優しい笑顔のまま

いったい何を言うの

つないだ手の温かさは

嘘ではないのに

あのひとの涙も嘘ではないのに

わたしはただ

見ていた

感じていた

耳を傾けて

かすかな声を聞いた

哀しみに満ちた声を

失望に負けない強さも

信じる強さの弱さも

あるがままで良いのだと

知っているはずだから

空に。


By 月の詩人~たかゆき~


先日は、私事の近況報告を書いてしまい、
申し訳ありませんでした。
詩のブログなのに、
私事を書いてしまっては良い詩が書けたとしても、
生かされませんね。
でも、コメントをくださって、
ありがとうございます。

皆様に支えていただいている詩ブログ「月の詩集」を、
活性化するためにも、
私事を書くときは、
ネタのような小話として、今後も書かせていただきますね。
拍手をいただいた方も、ありがとうございます。
きっと、拍手するべきか戸惑ってしまうような記事だったと思いますので、
それでも拍手していただいた方、
本当にありがとうございます。

By たかゆき

アルファポリスのアート大賞、残念ながら落選でした。
たくさんの応援してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
記事数が少なかったことが心残りですが、
良い記事を書くことを考えれば仕方が無いのかも知れません。
今年のアート大賞も逃しましたが、
詩は書き続けますので、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

近況報告

何故、こんな人間になってしまったのだろう。
時々、泣きたくなって来る。

「何しているんだろう?」って、
ずっとひとりでいる自分に自分で問いかける。
余計に虚しくなって寝酒を呑んで寝ると、
余計に虚しくなる。

自分の価値をよく考える。
虐げられた幼少期、捨てられた少年、青年時代。
葛藤が目まぐるしく回る。

諦めている。
本来あったはずの自分を見つけることは一生無理だと。
その代わり、大切なものをひとつだけ、見つけた。
自分のために生きることはやめた。
生き甲斐がひとつだけ見つかった。

病のせいで、出来ることは制限がかかるけれど、
出来ることはやってあげようと思う。
でも、きっと、それでは足りないのだけれど。
そんなことで悩むことが出来る。
哀しくて泣き言をひとりで呟く。
でも、そんなことがしあわせなのかも知れない。

去年の今頃、僕の誕生日の日。
とても哀しく、嫌なことがあった。
その日が近づいているから、ネガティブになっているのかも知れない。

ここの所、すごくしんどいです。
時が静かに過ぎるのを願うばかりです。
何とか、ひとりで乗り切ります。


By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

立冬の月




郵便受を見に外に出ると

立冬の月が見え隠れしている

様々な感情が痛かったり心地良かったり

似ているのかも知れない

傷ついたり

胸が高鳴ったり

やすらいだりするときの

鼓動の感覚に

和風のおおきな

立冬の月


By 月の詩人~たかゆき~


今日、Ben E. Kingが来日したとニュースで知った。
被災した方々を元気付けるために、坂本九の名曲
「上を向いて歩こう」を日本語で歌うという。
「Stand By Me」で有名な方で、
カラオケに行くと、毎回歌わせていただいています。
僕も、人生を、生きることを肯定する詩を書き続けます。

アルファポリスのアート大賞、残念ながら落選でした。
たくさんの応援してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
記事数が少なかったことが心残りですが、
良い記事を書くことを考えれば仕方が無いのかも知れません。
今年のアート大賞も逃しましたが、
詩は書き続けますので、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

夜に昇る月



すべてを失った者が

たったひとつのともし火を守るとき

痛みと不安と幸福と孤独を知る

だがわすれてはいけない

いつのときも

喜怒哀楽も

光と闇も

愛と憎しみも

生と死さえも

同等だということと

この身と心の行き先は

だれにもわからないということ

そして光に導かれ

癒されるということを


By 月の詩人~たかゆき~

著作権の問題などで、動画は貼らなかったのですが、
問題の無い動画と判断した場合、
これからは時々、
詩に合わせて追記に貼らせていただきます。
今日は、イメージにぴったりの、
Backstreet Boys の 「Incomplete」です。

アルファポリスのアート大賞の発表は今月中旬です。
たくさんの応援してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
記事数が少なかったことが心残りですが、
良い記事を書くことを考えれば仕方が無いのかも知れません。
これからも詩を書き続けますので、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

紅の月夜



軋むベッドの上

微笑むふたりに

言葉は要らない


涙はふり切って

ふれあう指先

見つめあうまなざし


口に出さぬ約束が

哀しくも嬉しくて

涙が近づいて来る

愛されれば愛される程

加速する不安


ただ、いまは・・・

もとめるままに

もとめるまま

あなたを

愛をつよく抱き締めて


By 月の詩人~たかゆき~


アルファポリスのアート大賞の発表は今月15日です。
たくさんの応援してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
記事数が少なかったことが心残りですが、
良い記事を書くことを考えれば仕方が無いのかも知れません。
これからも詩を書き続けますので、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

つよく光るほど

うつくしく

輝く

つよい光ほど

果てしない闇をつくる


やさしく

微笑む

あなたの笑顔ほど

癒されるものは無いのだから


傷つき

涙することも

光と闇の奏でる

旋律のひとつということ


By 月の詩人~たかゆき~

BGMはBEN E. KINGの「Moon River」。


アルファポリスのアート大賞、
発表はまだですが、
たくさん応援してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
記事数が少なかったことが心残りですが、
良い記事を書くことを考えれば仕方が無いのかも知れません。
これからも詩を書き続けますので、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。