月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

月夜の願い


なみだで見上げる月は

そのしずくに優しく映る

笑みを浮かべ

「泣かないで」と語る

ぽろぽろ流れても

「だいじょうぶだから」と言うのに

とまらない

月夜ねがいが叶うならば

あなたのともしびの下

ただひとつだけ

叶えて


By 月の詩人~たかゆき~


応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

スポンサーサイト
関連記事
web拍手 by FC2

キミが去ったホームにて



静かな夜が降りてきて

ちかちか光る明かりの下

僕の耳元でささやく

「あいするひとはいるの」

胸の扉の奥で

「いるよ」と応える

小刻みにふるえる指先が、くちびるが

キミをもとめている

ふと気がついたら

駅のホームに立ち

去って行く電車を見送っていた

現実に引き戻されると

胸が締め付けられた

キミを見送るこのホーム

去って行くキミは

ぼくの全てを奪い去って

からっぽのカラダがくずれそうになった時

キミがぼくの全てを充たしてくれていたのだと

なみだがひとつぶ雲になって

そらにうかんで

ふたりも

雲になって

どこまでも

どこまでも

いつまでも


By 月の詩人~たかゆき~

※注:「ノルウェイの森」の台詞に似通っている部分がありますが、
表現するに当たって、他にこの言葉以外にしっくりくるものが無く、
悩んだ末、この詩が出来ました。



応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

ゆびさき





いま、触れるゆびさきを

放してしまわぬように

涙の雫を

あなたのゆびさきが拭い去る

そして合わせる指

魂が重なるこの時の

なんと色づくことか

儚いことか

強い力に導かれ

何度でも出会うのだろう

なにも怖くない

あなたの存在を感じられるだけで

生きている理由になるから

永遠を信じられる儚さ

にじんだ眼にひたすらに焼きつけ

その涙をあなたが拭い去る

また、あの時のゆびさきで


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

しあわせの鏡






意味を今日も

さがす

道端のクローバーをさがすように

生きている理由をみつけて

眠れることを願う

苦悩の日々の中

安らぎを求められる余裕は

まだ大丈夫って

こころとからだが囁きあっている証拠

生きているかい

まだ胸は痛むか

涙は見えなくとも流せるか

笑顔にいつわりはないかい

胸につっかえた言葉を

愚痴に変えていないかいって

自分に語りかける

それよりも儚い硝子の美しいこと

凍えた息が曇らせても

投げた小石で傷つけても

美しい鏡は

ひとの姿を形作る

魂に似ているのかも知れない

そんな美しい鏡が好きだ

たとえ粉々に砕け散っても

存在していることにも

美しいことにも

変わりはない

そんな魂が好きだ

どんなところにも

存在しているのに

クローバーは自分の胸に四つの葉を広げているのに

しあわせも生きている意味も

見つからない

見つけられない

そんなときは鏡を見たらいい

あなたを映し出す

しあわせの鏡は

何よりも近い場所にあるから

鏡に語りかけるといい

鏡を愛するといい

鏡と共に生きればいい

しあわせへの道は

あなた自身を知ることが

スタートラインだから


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

ねがいごと






凍えた身体で

歩くアパートまでの道のり

散り尽くした街路樹のさみしい風

知ってしまったひとの哀しみ

肌身に感じて

渡る歩道橋から見えた

夕焼けがあたたかかった

白い息が消える前に

抱きしめたかったことも

ついさっきの出来事みたいに

いつかは消えてゆくのに

命も愛も恋も友情も

強くあって欲しいと願いながら

ドアを開けた


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

日の当たる場所




凍えそうな風の中

日の当たるベンチに

座り

掌に息を吹きかけ

そっとめくるページは

きみの微笑む頬の冷たさ

握る冷たい掌

この寒さも飛んで行く

あたたかい笑顔

そんな本を開ける

日の当たる場所

さがして今日も歩く


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

なみだはね


涙はね思いやりだと言っていた
人間らしい猫がいたんだ


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

冬~夏を思い出す~

冬の樹




   「冬~夏を思い出す~」


夏は遠き空

あの群青の空

キミはあの空

情熱に満ちた思い出の空

この冷静の季節に思い出す

凍えそうな手に

キミの熱さを感じている

この思い出が

身体を温めてくれるから

そっと風にくちづけして

キミに届けばと


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

遠距離恋愛



しんしんと

雪降る街に

おとずれる

きみのすがたと

ぼくのほほえみ


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

春が来たら








泣きたくなるよね

そんな優しい目で見られたら

恥ずかしくなるよね

言えなくなるよね

「そんな目で見ないで」

「そうやってバカにしてるんだろ」

言えないよ

そんな目で見てたのはだれなんだろう

こんなふうにバカにしてたのは

きみにはそんな気なんて全く無いのに

きみにぼくが映ってしまう

きみは気づかないふりをして言う

「自分を大切にしてあげて」

泣き崩れるぼくに

触れずにいることが

きみのやさしさだってことに

気づいて

きみの居ないこの部屋で一晩中泣いた

きみへの感謝でいっぱいで

おもいきり

おもいきり

おもいきり泣いた

今ならきみにありがとうを言える

外は雪

きみにもうありがとうを言えない季節

きみのやさしさは

もういちど春を迎えたら

正面から受け止められるのだろうか

雪の結晶の鏡に

微笑むきみの姿が映し出されている

雪の冷たさとやさしさに包まれて

降りつづける雪とやさしさが積もる季節


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

あいたい





「あいたい」と

言葉にすると切なくて

会えない時が重なるほど会いたくなる

それだのに貴女は遠い浜辺で月をながめる

だから空を見つめて

貴女が重なる

伝える言葉が

果てしなく続いているのに

とどかないもどかしさが

胸を締め付けたりするもんだから

貴女が罪だと思ってしまうわたしがいる

おとずれる季節と共に

貴女と出会える春が来ることが

とても待ち遠しくて


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

冬美人

冬美人




   「冬美人」


寒牡丹

座る姿の

儚さよ

雪触れる指

ただ見つめると


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
基本、三日置きに次々にアップしてゆきます。
乞うご期待m(@@)b

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム


関連記事
web拍手 by FC2

謹賀新年 平成24年元旦

新年を迎えました。

昨年は皆様にたくさんの応援と応援のお言葉をいただきました。
感謝の意をここに記します。
新年の挨拶、今年はどうしようかと思ったのですが、
本文を新年の挨拶とさせていただきます。

本年が佳い年であることを願い、
新年を迎えました。

きっと、生きつづける中に、
しあわせや癒しはふくまれていて、
ふと見せる笑顔や、
ひとのために哀しむ姿でも、
そこには思いやりが込められているのだと思います。

昨年は、日本中、いや、世界中の思いやりが感じられた年でもありました。

世の中には、まだまだ、たくさん思いやりがあるのだと、
実感した年でした。
そういう意味では昨年は思いやりの年でした。

本年は、昨年よりも佳い年になるように、
日本の、また、それぞれの個々の復興を心より祈り、
出来ることをしてゆきます。

本年も日本の、世界の笑顔が増えることを願って止みません。

このBlog「月の詩集」も、交流の場として、
また、わたくしの発信の場として、
努力しつづけます。

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(@@)m


月の詩人~たかゆき~

関連記事
web拍手 by FC2

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。