月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

あたたかい場所





モーニングカフェ・オレ

挽きたての珈琲の香りと

やさしいミルクの口当たり

風当たりの厳しい外から

ぬくもりのある店内とカフェ・オレ

ついついほころぶ時間は

350円では本当は買えないとき

その場所で出来た話し相手と

ときどき150円のケーキをおごり合う

つながりを感じるとき


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
次回は「愛の永遠をしんじるなら~ふたりの海」をアップします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

スポンサーサイト
関連記事
web拍手 by FC2

銀の雫





三日月の下

銀の雫が微笑から光る

波しぶきが泣く岩の上

誰を思っているの

素直になれない自分に苦しむより

傷ついてもいいわたしは信じているから

この銀の雫さえも

わたしの幸せだということ


By 月の詩人~たかゆき~


咽頭炎、完治しました^^。
声が出ることがこんなにうれしいと、再確認しました♪
応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

うつくしきもの



砂を裸足で踏みしめ

冷たい海と 昇る太陽を見ている

凍えたカラダに

うつくしいと思うこころと なみだがあふれてくる

少年が踏みしめた砂浜は 海は

想像もつかないほどに

うつくしい

家族のぬくもりと 友と築いた思い出と

甘酸っぱいネーブルオレンジの味を

思い出して なみだはとめどない

帰るべき場所はどこにあるのか

歩きつづけるこころを時々休ませて

世界の果てへでも

どこまでもゆこう

感じるべき何かを

うつくしいと思える何かを

見つけるためだけに


By 月の詩人~たかゆき~

震災から一年を過ぎました。
少年がどこの誰か、
自分自身の投影なのかもわかりません。
とにかく震災から一年目に思うことを詩にしてみました。

追記は私事です。

続きを読む »

関連記事
web拍手 by FC2

涙のスコール



赤い涙を飲み干して

触れたのは白い肌の幻

くちづけたのは哀しい微笑み

遠い夏のスコールが切なくさせる

今夜飲んだのは何度目の涙だろう

月はただ微笑むのに

何故泣いているのだろう

あの時のスコールのように

過ぎ去ってしまう事なのだけれど


By 月の詩人~たかゆき~


応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

静寂の中の一輪




やさしくなりたい

そうおもえばおもうほど

かなしみはふかまるばかり

ひとはなぜ生きるのか

そのこたえはわからないけれど

ふきすさぶかぜに

ただながされてはいけないのだから

わたしがわたしでいるために

だれにもゆずれないものは

またかなしみでもあり

それがしあわせだから

季節のなか

咲かせる花だから


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
ただいま、風邪をこじらせており、咽頭炎になってしまい、声が出ない日々を送っておりますが、
詩作はつづけます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

永遠の愛を信じるなら~ふたりの海


永遠を信じている

漂うふたりに

いくつもの波が打寄せる

つないだ手を離さないよう

いのち尽きようとも

心を見失わぬよう

陽の明かりで魂を感じ

月の明かりで魂を信じて

この永遠の海を漂う

手さえ離さずにいれば

永遠はふたりに微笑む

諦めや思い込みの涙が

波となり

打寄せる

涙を流す前に

あなたとの笑顔の日々を思い出そう

この海へ来た理由を

手をつなぐ理由を

そうしたら永遠は微笑むから


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

冬から春へ~頑なな大人から素直な自分へ




「雪はもうふらないのだろうか」

ぽつりと降りだした雨に春の予感

なぜだろう

滲んだキミがみえるのは


こころ擦り切れて

ぼろぼろになっているはずなのに

雨がぼくを解かす

雨がぼくを癒す


どこからか石けんのにおいがした

男の子がぼくをみている

無邪気なえがおで

きがつくと

その子のあたまを撫でながら

泣いているじぶんにきがついたよ


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。