月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

春雨過ぎて~夕立の恋~

~夕立の恋~



土砂降りの雨の中
軒下で雨宿り

たたずんでいる私に
話しかける
かたつむり

ひとすじ流れたことも知らずに
私は軒下で雨宿り

たたずんでいる私に
話しかける
かたつむり


By Takayuki
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

hazakuratankaさん、こんにちは、返事が送れてすみませんでした。。。

絵になるものかどうかは、分かりませんが、子供ごころに、かたつむりさんは最初、まだ生きているのだとばかり思っていました。

でも、中には入っていませんでした。
ヤドカリのように、殻がちいさくなって、大きい殻を見つけたのだろうな。。。
と思っていました。

ある日、母に聞いたら、「それは、死んでいるんだよ」と聞いて、ショックでした。

でも、懐かしい思い出です。

雨の中、何時間もかたつむりさんと遊んでいたのを思い出します。
玄関に、紫陽花の花があったので、梅雨の時期になると、いつも、そこに集まるかたつむりさんと遊んでいました。

オカリナ、今年中には買えそうです^^♪

楽しみにしています。。。

コメントありがとうございます^^♪

たかゆきさん こんにちは

カタツムリの殻に命のなごりを想うはなし
しずかに佇んでおられる様子が浮かんできます
絵になる姿です

たかゆきさんの言葉を音楽にされる方も
同じように感じるんだと思います

 ~ ~ ~
オカリナ!いいですね
ちょうど先週、このサイトの視聴ファイルをいただいて
聴いていました。
「オカリナ視聴ルーム」
http://www2.wind.ne.jp/ocarina/joho4/sample.html

hazakuratankaさん、コメントの返事が遅れました。

そうですね、hazakuratankaさんからのコメントを読んでいて、思い出しました。
むかし、自分の家の軒下で、雨宿りしながら遊んでいたときのこと。

かたつむりさんの殻がおちていました。
のぞいて見ても、だれも入っていませんでした。
でも、なんだか、夕立が降るたびに、かたつむりさんも喜んでいるような気がしていました。

ですから、雨の日は、憂うつになることもありますが、特に、梅雨の季節の静かな雨は、雨とともに、たたずんでいられるので、僕にとっては静かな幸せです^^♪

~ ~ ~

いえ、僕は音楽をする方と縁があるだけで、自分では音楽はしません。
でも、最近、オカリナを吹いてみたいな^^♪
と、オカリナを買う予定です^^♪

加羽沢美濃さんの音楽、素敵ですね^^♪

僕が、感性の友人と歌創りを始めたのは、僕が「良かったらこれ、使ってください。」というのがはじまりでした。

いづれ、ホームページができたら、アップしますので、良かったら見てくださいね^^♪

たかゆきさん、わかります、その感じ方。

あるとき床にミミズが干からびていました。
野菜に着いてきたミミズが土を求めて
自力で歩いたのだと思われます。

知らない場所で、嗅覚を頼りに向かっても
サッシが行く手を阻んでいる
私が手に取ったとき息絶えていたか、救えるかわかりませんでしたが
すぐ土の下に返して水を多くかけました。

その晩夢に見たのですが
埋めた場所にミミズが現れ、ニコニコして元気に歩いている姿にとても嬉しかったのを覚えています。

 ~ ~ ~
たかゆきさんは音楽の方でしたよね?
昨年、松本俊明さんのピアノを聴いていて
どうしても表現したくなり短歌のブログを始めました。

今は加羽沢美濃さんの「チルソクの約束」に震えます。
http://columbia.jp/~kabasawa/COCQ-83679.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/110-dd8e0c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。