月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

立冬

「立冬」

すがすがしい朝
目覚めてまず
窓をあけた
つめたい
ふゆのはじまり

ひとのぬくもりが誰よりも欲しい
ふゆ
餓鬼
それがひとのいとおしさなのかもしれない
今年初めて目覚めたふゆ

昨日植え替えた月桂樹を日差しいっぱいに当てて
洗濯物をした
ふゆのはじまり

By 月の詩人~たかゆき~

旧暦九月廿一日
立冬
月齢19.4

南中星座(午後九時《今宵》)
ケフェウス
ペガサス
水瓶
南の魚

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

こんばんは、シンカフィアさん。

まずは、
シンカフィアさん、戻ってきてくれて、
ほんとうにありがとう!!

季節の詩は、まだまだ、自分のものになっていないので、
これから、もっと書いて、自分のものにしてゆきたいと思っています。

「人生は孤独」は、
ここ最近、素直に「書きたい」と
思ったことを書いているものですから、
それが「好き」といっていただけるのは、
とても嬉しいです。

「ノートより」
は、名古屋の友人宅に泊まったときに、
夜中、眠たい眼をこすって、
「これだけは書くんだ!」
と思い書いた“半覚醒”状態とでもいうのでしょうか?
そんなときに書きました。

「木の詩」
は、寺山修司さんの「ハート型の思い出」
にインスピレーションをいただきました。
(最近、寺山修司さんにはまっています^^♪)

これからも、詩を書いてゆきますよ~♪
シンカフィアさんの詩も、
とても楽しみにしています^^!

コメントありがとうございます。

By 月の詩人~たかゆき~

どうもお久しぶりです
休んでいた間の詩を拝見させて頂きました
季節を感じさせる妙
相変わらずですね
これは季節とは関係ないですが「人生は孤独」が
一番好きです
なんだか自分の考えを代弁してもらったようにすっきりとしました
その他にも色々新しい試みもされてるようで
「ノートより」や「木の詩」には驚きました
これからも素敵な詩を楽しみにしています
また来ますね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/211-3dca8c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。