月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

秋の微笑み~薄紅色の秋桜~

秋桜

秋の風がさみしくて
ベンチで携帯をひらいてみる
秋風に君の名前が書き換えられて
「秋桜」もしくは「薄紅の花」
そしてぼくは
「さみしいね」をそっと風に流して
あたたかい缶コーヒーを握る
涙も風も似ているな
ふっと振り向けば揺れる薄紅の秋桜
さみしさがほほえみになった瞬間
ぼくの胸もなんだかやさしくなっていた

By Takayuki 寒くなってきましたね。
何故か、人恋しくなるこの季節、恋人を想ってこの詩を書きました。
なかなか会えない日々がつづいているのですが、そのひとは、とても薄紅色の秋桜に似ているひとなのです。
やさしく、儚く、それでいて力強い。
今にも飛んで行ってしまいそうな秋風に吹かれる秋桜を見ていると、切なくなるのです。
しかし、同時に、微笑ましくもあるのです。
でも、本当に、今にも飛んで行きそうな秋桜。
しっかりと守ってあげたい。
そんな気持ちになります。
今日も薄紅色の秋桜を見ました。
冷たい風に揺れては微笑み、いつまでもその場所に咲いているような気がしました。
そう思うと、僕自身、やさしくなっていました。
現実を受け止め、尊厳は失わずに。
でも、何となく心配な。
そんな薄紅色の秋桜が今も眼にやき付いています。
もう、これ以上傷付きたくない。
そう思っている僕の胸中を知っているかのように、僕の秋に咲いた、とてもやさしい花なのです。

By 月の詩人~Takayuki~
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/26-c83590f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。