月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

男同士

ましてや恋仲ではない
抱きしめる訳にはゆかぬ
怖くて怖くて
それでも抱きしめれぬ
目の前に背を向けて座っているのだが
わたくしが邪魔になってはいかん
そう思い
うしろに手を付き
わたくしなりに踏ん張ってみるものの
やはり怖いのであった
つめたい風があたるのだが
そんなことは気にすることではない
怖かった
ほんとうに怖かった
いつ手を離してしまわないかと
風のつめたさに泣いてみても
鼻水を流しても
目の前にいる君を抱きしめる訳にはゆかぬ
君には恋人がいるのだ
わかっている
わたくしも良いひとがいる
恐怖とは恐ろしいものだ
わたくしは恐怖から逃れようと
君にうしろからしがみつこうとしてしまう
十年ぶりにバイクのうしろに乗った
わたしくしの心境は
バイクのうしろから落ちたくない
その一心だった

By 月の詩人~たかゆき~

共感いただけたら“共感クリック”お願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

2010年1月15日金曜日
平成22年
睦月
やぎ座

【小正月】

旧暦十二月一日
月齢:29.3

静岡市大火が起こった日(1940年《昭和15年》)

誕生花:ファレノプシス(胡蝶蘭)
誕生石:インドスタールビー
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

こんにちは、シンカフィアさん。

このバイクは、大型スクーターだったので、
うしろのテール?
とやらにしがみつけたから良かったのですが、
これがミッション?のバイクなら、
彼の身体にしっかりとしがみつかなければ、
命は無いでしょうね^^;
車でもそうですが、
バイクでも、相手を信頼しなければ、
逆にもっと恐ろしくなってしまうことを知りました。

男たるもの・・・というほどではありませんが、
怖いものは怖いですよね^^;

でも、爽快感は、ハンパなくありました♪
でも、風で息がしにくかったです^^;

コメント、ありがとうございます。

By 月の詩人~たかゆき~

男同士だったらそうなってしまうかもしれませんね
僕だったら怖かったら相手がどう思おうとしがみついてしまうかも……
ちょっとした日常の風景だけど
たかゆきさんの男たるものかくあるべし
っていうのが少しだけ覗けた気がします

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/281-706d10d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。