月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

遠い距離がいとしくて

たいせつにすること
まもることさえできずに
それさえもままならない
つたえあう声
つたえあう想
それだけでたりずに
いますぐにとんでいきたいきもち

もっと自由なら
もっと近くなら

そうねがいながら
ねむりにつくふたり

でもこのきょりもいとおしい
きみを想えるしあわせ

空はなぜ空なのだろう
花はなぜ咲くのだろう

そぼくな疑問がすきだ

このきょりがぼくらを近くする
近くに感じられる
ことばよりも大切なもの
見つけることができる

遠いきみを想いながら
ふたりで暮らす夢
寝ても覚めても見ている

わかるかい
ぼくがいま
とてもしあわせなこと

By 月の詩人~たかゆき~

共感いただけたら嬉しいです

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

2010年2月13日土曜日
平成22年
如月
みずがめ座

旧暦十二月卅日
月齢:28.6

誕生花:スイートピー
誕生石:バイカラー・フローライト
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

こんばんは、シンカフィアさん。

「茶碗の気持ち」は、
茶碗を見ていたら、
茶碗がなんだか代弁してくれているようで、
茶碗にはわるいと思ったのですが、
どうしても「茶碗の気持ち」として書いておきたかったのです^-^

でも、まだまだです。

恋の詩は、羞恥心があるほど良いものが書けると僕は信じています。
それでも抑え切れないその気持ちが溢れて良い詩になる。
そう思います。

ありがとうございます。

By 月の詩人~たかゆき~

こんばんは、たかゆきさん

「茶碗の気持ち」みたいな詩を
読むのが好きです

たかゆきさんの詩は寂しさを思わせることが多いのですが
行き届いた言葉遣いで
それがいかにも美しく胸に響いてきます

こういう恋の詩・・・
僕には到底まだまだ書けそうにないです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/312-f0cbdf3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。