月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

星空を眺めて

何光年
何万光年
何億光年

離れている
星たち

いつの時代も星たちと共に生きてきた
人類の歴史

時間というものを知った
人類

ギリシャ時代
星を神々と崇めた

星たちを見ていると
信じてみたくなる

いつもその場所にある存在

遠く
遠すぎる
惑星という命の存在

私のちいさくて愚かな行いなど
埃にもならない

そう
眺めていると
信じたくなる

遠く
遠い
果てしなく遠い
光の存在

By 月の詩人~たかゆき~

最後まで読んでくださり、ありがとうございます

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 


携帯からはこちら
↓↓↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

旧暦四月十九日
月齢:18.8

今日は何の日?
【電波 気象 写真 真珠の日】
【天気予報を開始(1883年《明治16年》)】

誕生花:ガクアジサイ
誕生石:アレキサンドライン サファイア

この日が誕生日の著名人:カルノー(1796年)M.モンロー(1926年)
この日が命日の著名人:川本幸民(1871年)
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

matwaさんへ。

ありがとうございます。
星というものは、不思議なものですね。
光も。。。

この惑星、地球は、太陽のおかげで生きている。
そして僕たち人間も。
そう思うと、地球上のものは、皆、平等なのだと思います。
生きるも死ぬも、喜怒哀楽も、
そうしてどこかでつながっている。

みんな、ひとつの惑星~地球~に生きていられること。
そのことを忘れているような気がします。

By 月の詩人~たかゆき~

こんにちは

「星空を眺めて」気に入りました。

そう
眺めていると
信じたくなる

というフレーズ、好きです。

すごくいいです!!!

虹の下で咲く百合より

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/423-5bf2e5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。