月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ある晴れた六月のベンチ

六月の雨が止んで
これほどにないくらい晴れた日
微笑みを外に出してあげようと
ベンチに腰かけ
キセルをくわえる

マスクを付け
野球帽をかぶってメガネを掛けた老人
「いまどき煙管なんて珍しいね、売ってるの?」
何気ない会話からはじまる
彼には娘がひとり居るらしい
お嫁に行って
隣の県に住んでいるらしい

ふと
首を見ると
手ぬぐいが巻いてある

彼は「タバコを吸いたいけれど、吸えないんだよ」
繰り返す
「咳が出るんだ」
「抗がん剤を飲んでいてね」
そう言いながら野球帽を取った
野球帽の意味と
マスクの意味
そして首の手ぬぐいの意味がわかった

「新薬が出たんだよ。それを試してみて、それでも駄目なら諦めるよ」
「癌って、進行すると痛いらしい。今も少し痛むんだ」
そう言いながら小ぶりのペットボトルの中身を飲んだ
お茶のペットボトルなのに
透明だった

自転車をこいで帰る道端には
ひまわり畑の黄色が
とてもキレイで
キレイすぎて
とても痛かった

もうすぐ夏が来る

ひまわりは
あなたの娘さんなのかも知れない

老人の晴れ渡った笑顔が
とてもまぶしく
澄んでいた

公園

By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/440-e6cd06d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。