月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

自分を赦す

真昼の月。ジェット機

過ちの矛先を探し
自分よりも大きな過ちに想像の刃を向けた

それは赦せない自分へ向ける刃だった
様々なことを赦さないうちに
自分がいちばんゆるせない
そんな哀しいじぶんになっていた

そんなときは
どうしたらいいのだろう
どうしたらいいのだろう

鏡の中のぼくに語りかけているぼくがいた

By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

こんにちは、waravinoさん。

さすが。
見抜かれていますね^^;

いま、望遠鏡がなくて、
何処へ行こうかと手探り状態です。
でも、いつも根拠のない希望があるのです。
だから、いままで生きてこれたのかも^^;
これからの人生をどう生きるべきか、
その分岐点に来ているのだと思います。

コメント、拍手、ありがとうございます。

By 月の詩人~たかゆき~

おはようございます^^

おはようございます^^

飛行機と月。幻想的な趣があって。
いいですね。やはりこれは。
詩人のなせる業だと思います。

若い頃から。徹底的に自分を。
痛めつける性格で(自分を認めない)
またそうなるように。
物事が動いてしまうというか。

それも自分で作っていることだけど。
そういうことが。ずいぶん長い間。
続いたように思います。

そういう自分を。許したり。
認めてやるのに。
考えてみれば。30年~40年は。
かかっているんじゃないかと思います。

現在でも。それが完全に消失したかというと。
疑問だったりしますが。
すべては。大きな流れの中にいるわけですから。

現在位置が。はっきりと。
目に見えなくとも。
今が一番いいのだと(心理的に)
悪くなっていないのだと思っています。
(思うようにしている?)

かつて。大海原を。
駆け巡った海賊たちのように。
果てしない遠い世界を。
垣間見る望遠鏡があればいいですね。

希望の見える望遠鏡が。
あれば欲しいところです。

もちろん。その周りには。
ちらりと絶望の風景も。
見えるんでしょうけど。

中心に希望があれば。なんとか・・・ね(苦笑


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/446-8a32738d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。