月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

【葛藤(Ⅲ)】 家族

家族とは一体なんだろう?
自分の中でイメージはある。

しかし、実際、家族と暮らしたのは30年生きている内の半分だ。
だから、人と接することも正直怖い。
そんな彼はひとつ、夢を見ている。
いや、目指している。

悲劇の中から外の世界へ逃がしてくれた恋人と共に暮らすこと。

どれが幸せだなんて定義はなくて、自分がそう思えたら一番いいこと。
そう思えるように努めている。

不安は毎日ある。
それでも、もう、逃げないと決めた。
自分の道から。
自分の進むべき道から。

誰かと暮らすことは、日々の積み重ね。
日常を共にすることと彼女は教えてくれた。

彼は先日、こんな話を彼女としていた。
「結婚がゴールだと思うと、結婚してからは成長しないってことだから、
ぼくはゴールだと思わないし、努力し続けたい」

「人生常にスタートよ!」

「それ、ぼくの言葉じゃん?
でも、常にスタートだと果てしないから、
何処かである程度区切らなきゃね」

人を大切にすることだけは、出会ってから、最期までの一期一会だと思う。

家族との出会いは、当然のように思えるけど、
実際は“一期一会”なのだと彼は感じていた。
彼は家族に見放され、孤独に自由と家族を求めていたからだ。

実は、彼は彼女に出会うまで、何ひとつ、充たされなかった。
彼と彼女は遠く離れているけれど、
少なくとも彼は、充たされているのだった。
それは、彼女から彼への強い想いが彼にとって、家族を思わせる恋だったから。。。

~つづく~

By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/492-c7fa3fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。