月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「生きる勇気を詩に」





生きる勇気、それは何処からともなく来る。
来ない様に思えても、必ず、見方を変えれば見えて来る。

(人のことは言えないが)
幼い精神だったり、こころに傷を負っていたりすると、
全体が歪んで見えてしまったり、
または、一部だけ、歪んで見えてしまうことがある。

でも、自分を受け入れる勇気(覚悟とも言うのか?)が出来た時から、
歪んでいたのは、見えているものではなかったということ。
そして、自分が不完全だと知ることが出来る。
その為「信頼」という支柱が必要になる。

でも、知らなくても良い。
人には、選択肢がある。
僕も、いま、分岐点に居て、とても悩んでいるところ。
自分を不完全だと認めるには、独りではとても無理だ。
というよりも、危険だ。

自己肯定を続け、生き長らえることは、
ここで、まだ見えない現実を無理には見れないということになる。
いわゆる「現実逃避」だ。

僕は現実逃避をしている。
過去に、そのことで軽蔑のまなざしで見られたこともあったが、
それでも、僕は現実逃避をし続けなければならない。
そうでなければ、生きて行けないのだ。
僕にとって、この「現実の世界」は、戦争の真っただ中なのだ。
何故、僕の生きる世界が「戦争」になってしまったのかは分からない。
でも、逃げなければ生きて行かれない。弱虫なのだ。

それでも、何故か?「生き続けなければいけない」そう思う。
生への執着。
生きることの肯定。
葛藤は混沌となり、深い哀しみを生む。
それなのに、それなのに・・・

僕の答はいつも、混沌の哀しみの中。
理由さえも分からず、苦しみ、もがき、泣き喚く。

それでも、それでも、それでも生きて、何かを求めている。
きっと、同じ様なものを求めている人の応援の詩。
それを書くことが、僕の仕事だと信じながら



今夜もノートにペンを走らせる。
曲は「Over the Rainbow」by Judy Garland.


By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

Re: タイトルなし

夕惟さんへ。

【生きることを肯定する】というのは、
内なる自分へ向けたエールでもあると思います。
読んでくれる方がそれで【生きることを肯定する】ことがあると、
それほど励みになるものはないです。

作品を作り上げることは、
その陰に、支えてくれているものがあります。
それを肯定することが、良い作品を製作する上で、
もっとも大切なのだと思います。

僕の場合【生きていること】を書くのですが、
同時に【それを支えてくれているものへの感謝】を書いているということです。

長くなりましたが、
こちらこそ、ありがとうございます。
お互い良い刺激になりそうですね^^。

よろしくお願いします。

By 月の詩人~たかゆき~

お返事有難うございます!
そうですね、【生きることを肯定する】なんだか、すとん、と理解しました。なんだかとてもうれしです!
あぁ、書く時の音楽に対しても似ていて、励みになるというか、不思議な感じです。私も登場人物の心と向き合う時は静寂の中で書き綴ります。

なんだか色々と刺激を下さり有難うございます^^これからもよろしくお願いいたします☆

Re: タイトルなし

夕惟さんへ。

こんばんは。
夕惟さんの書く小説への思い、
それに共感しました「生きることを肯定する」思いです。
それを感じることができました。
相互リンク、ありがとうございます。

僕は、詩を書くときは、大抵は音楽を聞いています。
でも、静寂という音楽に耳を傾けるときもあります。
特に、孤独を詩にするときや、静寂、澄んだ詩を書くときなどですね^^。

コメント、リンク、嬉しかったです。
ありがとうございます。

By 月の詩人~たかゆき~

Re: タイトルなし

楓・w・さんへ。

生きる勇気を詩に表すのは、難しいと言うのとは、ちょっと違います。
僕にとって、詩を書かないことの方が、はるかに難しいです。
「生きていること」とそれを「肯定すること」とそれを「思ったままに書くこと」で、
【生きる勇気の詩】ができます。
見た方に、元気を与えているのならば、それは、とても嬉しいことです。
見た方にとって、良いものを書くことは「ネットで発表する」上で、
とても重要なことですから、そうでありたいです。

理屈っぽくなりましたが、そう言っていただけると、励みになります。
ありがとうございます。

By 月の詩人~たかゆき~

こんばんは!
そして、コメント&感想&リンク有難うございました^^
こちらもさっそくリンクさせていただきました!
書くことへの思い、なんだか共感しました。
私はお話を書く時、必ず音楽を聞きますが、たかゆきさまは、どうですか??

こんにちは。
生きる勇気を詩で表せるのはとても難しいですよね。
でも見た方に元気を与えている月の詩人さんはすごいです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/525-cac19cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。