月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

じぶんをみつめて






「しかたがない」なんて

いちどもおもったことはなくて

「あきらめる」なんて

いちどもしたことがなくて


ずっと、

ずっと、

さがしてる


じぶんと

じぶんのいばしょ


「きみのきもち、わかるよ」なんて

かるがるしくいえなくて


いつもじぶんとむきあっているつもりだけれど

ひとからみたら

きっと

「なぜ、まえにすすもうとしないの」って

いわれるとおもうけど

いつもせいいっぱいだよ


たちどまっているわけでも

なにかのせいにしているわけでもない

じぶんでもわからないことだらけ


でも、

おつきさまと

いつわりのないゆうきのことは

しんじられるきがして

いつもほほえんでいられる


By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスというWebコンテンツに登録しました。
人気のあるコンテンツが出版されるという画期的な出版システムです。
応援クリックしていただくと「月の詩集」が出版される可能性があります。
よろしくお願いします。

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

Re: お月さま cutups的解釈

ご指摘、ありがとうございます。

正に、この「月の詩集」は、
cutupsgogoさんのおっしゃるようなことを、
詩にする為に立ち上げた詩集です。

自分の原点を見失い、
一時の感情に流されてしまったこと、
恥ずかしく思います。

これからは、
良い詩を書けるように、
自分の内面も磨いてゆきます。

あらためて、
ありがとうございます。


奥様からの代筆ではないのですね。
女性的なコメントだったので、
とまどっていました。
(考えすぎていました)

By 月の詩人~たかゆき~

お月さま cutups的解釈

いつも光輝く太陽さんのようにはなれないけど
いつも同じ面を地球さんに向けている。
太陽さんの暖かさや、地球さんの美しさを感じながら
太陽さんと地球さんの位置関係で、満ちたり、欠けたり。
「私ってどう見えるのかな」って思ってしまうことがある。
私を見てくれた人が「優しく包み込んでくれる」と
思ってくれることが、私の幸せ。

お月さまはそんなお方と
小生は勝手な解釈を立てております。

cutupsgogo(家内の代筆ではありません。)(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/570-bd12eda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。