月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

日はまた昇る

himawari_si6.jpg 


「日はまた昇る」


誰かをみつめ

かなしみを知りながら

笑顔を咲かせ

上を向いているのは

涙がこぼれぬように

こぼれぬように

日が昇れば

朝露も

嵐の雨も

微笑みに変えて


絵:なでしこ
詩:月の詩人~たかゆき~




アルファポリスというWebコンテンツに登録しました。
人気のあるコンテンツが出版されるという画期的な出版システムです。
応援クリックしていただくと「月の詩集」が出版される可能性があります。
よろしくお願いします。

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

こんばんは、kazu24さん。

嵐の後の晴れやかな空って、
美しいですよね^^。

日が昇るときの朝露の光は、
緑の香りがして、
優しいですよね。

かなしいことが沢山ある世の中で、
そんな美しさや優しさに気づいて欲しいな。

そんな思いから、この詩を書きました。

厳しい時を過ごし、再会を喜ぶ。
正にその通りです。

だから、愛に気づきなさいとか、
何でもない日常に幸福を感じなさいとか、
実際は言えないのです。
厳しい時を過ごし続けている方々の気持ちを考えると、
言えません。
でも、気づいて欲しいという気持ちから、
この詩を書きました。

kazu24さんは、良い意味に捉えて、
解釈もバランスが取れていて、的確。
また、コメントをいただけると嬉しいです^^。

ありがとうございます。

By 月の詩人~たかゆき~

こんばんは

「向日葵は、笑顔を咲かす時は別れのサイン
日々を過ごし、腰を折り、想いを届けるように」
夏を過ぎると、少し寂しい感じに見えますよね。
でも、沢山の想いは、優しい花の中に溜りながら。
微笑む為に、厳しい時を過ごし再開を喜ぶと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/609-ee4fadfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。