月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

つめたく、かわいた旋律





静かなそよ風と

枯葉の旋律

人肌恋しい季節の

胸が締めつけられる想い

こいしくてこいしくて

冬の帳に小石をなげた


By 月の詩人~たかゆき~

アルファポリスのアート大賞、残念ながら落選でした。
たくさんの応援してくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
記事数が少なかったことが心残りですが、
良い記事を書くことを考えれば仕方が無いのかも知れません。
今年のアート大賞も逃しましたが、
詩は書き続けますので、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

あの頃の僕は、
君もそうだったのかも知れない。
お互いがとても美しく見えていた。
四年目のこの日も、変わらず美しいが、
生まれてから、初めて出会った好きな人。
そんな感覚だった。
それが、四年目のこの日も、変わらず思っていること。
僕の人生は、四年前のこの日から、
大きく変わった。
180度どころか、逆立ちして、三回まわって吠えたくらい、
変わった。
自分本位の生き方が、
人のために生きることの喜びを知った日。
君が教えてくれた、
僕のしあわせ。
僕はこの四年間、君をしあわせに出来ていたかな?
聞いてみた。
君は「今までの人生の中でいちばんしあわせだった」
同じことを思っていた。
君は聞いた「四年って長い?」僕は答えた
「答えになっていないけれど、この四年は、
心地の良い響きの四年だよ。」
きっと、これからも、ずっと。


By たかゆき
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/627-e5758e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。