月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

諸刃の刃





「優しい人なんていないよ」

きみの口からこぼれた本音は

ぼくの代弁でもあった

それなのに

「信じたい」「信じてる」って

矛盾しているのだから

ぼくたちは互いの痛みを知っていて

癒し方も知っていて

みんなそうさ

ただ

ぼくたちは

偽善がいちばんの罪だと知っている

そう人生で学んだ

手を差し伸べるならば

それは自分への救い

だから

あの時なぜ手を差し伸べられなかったか

漠然と思う

手を差し伸べないときは

自らが傷つき

傷は幾らでも増えて行くけれど

偽善は痛みさえも感じないのだから

痛む胸を生きる証として

冷たい人として生きる

それが誇りでもあるぼくたちの生き方だから


By 月の詩人~たかゆき~

応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
毎日の詩をつづる時間が、とても楽しみになっています。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

こんばんは、ぼうひとさん。

はじめまして、コメント、ありがとうございます。

何か、失敗をした時に、悪気があるのと、全く無いのと、このふたつは、偽善ではないと思います。改善の余地があります。
本人は良い事をしていると思っているのに、実は失敗をしているとしたら、
改善の余地はありません。
こちらが偽善だと思います。

でも、詩というものは、こんな理屈ではないですね。

ありがたいお言葉、ありがとうございます。

By 月の詩人~たかゆき~

はじめまして。
「偽善」といのは考えさせられるテーマですね。
偽善であっても、それで万事上手くいくこともあれば、
ただお互いに罪悪感が残るだけの場合もある。
それを「手を差し伸べる」という表現で表しているところがいいなあと思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/631-3877ab1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。