月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

涙の数だけ強くなれるなら・・・








涙の数だけ強くなれるなら





涙なんていらないって思った

強くなるよりも

涙なんて

涙はいつしか笑顔に変わるなんて言葉

信じられないから

ずっとうつむく

どんな言葉も右から左へ流れた





そうして時が過ぎたとして

なにが手の平に残るだろう

ずっと

ずっと

そうして過ごしてきて

ぼくの手の平には

なぜか輝く砂粒がひとつ

とても綺麗なのに

とてもかなしく

とてもやさしい

「存在」

生きつづける命の結晶

涙を幾ら流しても

強くなんてなれないけれど

こんなちいさな一粒の砂が

とてもいとおしく

たいせつで

抱き締めているだけでいい

なぜかそう思えた



By 月の詩人~たかゆき~

この詩は、昔、とてもしんどかった時期があって、
そんな時期の自分へのエールの詩です。
今、同じような気持ちの方が居たら、
少しでも気持ちが楽になればと思い、書きました。
生きていることも、希望も夢も何も無いとき、
ただひとつの存在だけがあれば、
それだけで生きてゆける。
そう思うのです。

いつも読んでくださる方々、感謝です。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

 

 




FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作詩・ポエム

関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/706-97f73edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。