月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

海原にて・・・







すべてを見失いそうな夜に

ささやくのは君

きっと世界で一番

最初で最期にあいするひと

君に出会ってしあわせになった

後悔なんて無いなんて絶対うそだ

君に出来ていたことはきっと沢山あるはず

ただ気が付かずに・・・


涙を雨に流して悔しがっても

手にも触れられず

涙もぬぐえず

抱き締めることさえ叶わない

君の笑顔を見ることも・・・


手はふるえている

こころは行き場の無い海原の船

君という宝探しは

星の無い夜と

雨の降る昼と

海図の無いコンパスも壊れた海原の上

ずっとつづいている

君がこころの中でささやく声

それだけを希望に

真っ暗な海を彷徨う


「ここよ、たすけて」

そう言ってくれるだけで北極星は瞬き

雨は止み

海図にもコンパスにもなるのに

沈黙の中

雨の音だけが響いている



By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

名無しさんへ。

詩の捉え方は読者の自由です。

どうぞ、好きなように捉えてください。

想像力豊かなお言葉の数々、
感服致します。

ですが、詩の解釈は読者の自由。
どうぞ想像して、ご自由に捉えてください。

この「詩」に関するコメントは受け付けておりますが、
意味のよくわからないコメント、
名前、URLの入力の無いコメントは削除させていただく場合がありますので、
匿名コメントであるならば、意味のあるコメント、
もしくはお名前、URLをご入力お願致します。


By 月の詩人~たかゆき~

かのトルストイは言いました。

「過去も未来も存在しません。あるのは現在という瞬間だけです」

あなたが特別なひとを想うこと、それはとても尊いことですが、
あなたが過去のみにとらわれるならば、それは彼女にとてつもない重みを背負わせることにもなってしまいます。

彼女と自分を解放し、許せるのはあなただけです。
あなたがもしむなしさを感じているのならば、そのつめたい檻を壊せるのは、
この世にただひとり、あなただけなのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/716-5c36ec10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。