月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

君が月になってしまったら・・・

君と描いている夢
その夢を置いて
もし君が月になってしまったら
僕は夢とともにさまよってしまうのか?

もし君が月になってしまったら
僕は月を見る度に君を思い出すだろう

もし君が月になってしまったら
僕は月夜の晩に夢を見るのだろう

君と描いていた夢を
まだはっきりしない夢を月に見るのだろう

君の本音を僕は知らない
君の裏側を僕は知らない

僕はずっと待っているのだろう
君の事をずっと待っているのだろう
君が傍にいて、空に月がなかった頃と
君がいなくて、空に月が昇っている今と
どちらが良かったなんて本当は僕にもわからない
ただわかっていること
君が月になってしまったら

月が君の代わりにいることを

By 月の詩人~たかゆき~
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

おーるっちさん、おはようございます!

はい、こちらこそコメント、ありがとうございます^^♪

共感していただいて、とても嬉しいです^^♪

ありがとうございます。

月の魅力は、裏側が見えないこともあると思いますが、月の波長は、人間の波長とほとんど一緒らしいのです。
人間が、太陽を見ないで生きていたら、体内時計が、太陽の一日ではなく、月でいう一日になってしまうのだそうです。
それだけではないでしょうが、月には芸術的な魅力もあると思います。

本当に、月の魅力は、どこまでふかいものがあるのでしょうかね・・・。

Megiさん、おはようございます。

はい^^
わかりますか^^?
おーるっちさんの絵本と、僕の14日に書いた詩は、似通っている所があるんです。

今回の詩は、MAIさんと、おーるっちさんの影響を受けて書いた詩なのです。
許可を取るべきだったな・・・。
と思っています。。。
反省です。。。

MAIさんの詩はとても女性的で、見るひとに優しい詩です。
それに比べて、僕の詩は、見るひとに少々厳しい一面があります。

僕も、これからも素敵な詩を詠ってゆきたいと思っています^^♪

僕は「存在=愛」だとおもっています。
存在していることが愛だと感じているのです。
好き、嫌いは別として「存在していること」これが、ひととのつながりだと僕は思っています。

素敵なコメントありがとうございます^^

たかゆきさん、こんにちは!

先ほどはブログにコメントありがとうございました。

この詩……かなり胸に響きました。
一つの美しい音楽のようにすーっと
心に染み込んできます。
MAIさんも書いていますが、
月を見ながら読み上げたら素敵だなと思いました。

それにしても月ってなんであんなに不思議な魅力を
秘めているのでしょう……。

ちょっと、おーるっちさんのところで、たかゆきさんのコメントを読ませていただいたのですが、本当に絵本の内容とそっくりですね!
びっくりです!!!
MAIさんとも感性が似ていますね^^
こうして、ブログを通じてみんんがつながっていくこと、なんだかとっても嬉しいです^^

今日の詩も、とっても素敵で・・・
ちょっぴりはかなく寂しい気持ちになりましたが、でも、月を見上げれば、そこにいつも、「愛する人」はいるんですね^^

月を見上げ・・・ですか。。。

それは良いですね^^♪

こちらこそ、来てくれて嬉しいです^^

はい、この詩は僕自身が今、大切に思っているひとと、もし、どうしても別れる日が来るのならば、僕はどうするだろう?と想像して描きました。

もうひとつ、この詩はMAIさんと、おーるっちさんの影響を受けて描いたものなのです。。。
そのお二人の作品を自分の中に、勝手ながら取り込んで、自分の大切なひとがもし、月になったら?と思いながら描いたものです。

この詩は、MAIさんの思っているように、幻想的な詩です。
どうぞ、月を見上げ、新鮮な詩をまた、想像してくださいね^^♪

月を見上げ

たかゆきさん、こんにちは♪
先程は、ブログに来て下さりどうもありがとうございましたv-22

大切な方への愛を、強く感じました。
『僕』は大切な方と過ごしてきた日々、思い出を辿りながらこの詩を綴っているように思いました。
幻想的で美しい月を見上げ、この詩を読みたくなりますe-69


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/8-17613964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。