月の詩集

月の詩を綴ります。月の表だけではなく、 陰にある月の詩も詠います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

花のたましい

旧友に連絡した
携帯の電話帳から
名前がひとつ
また消えた

今日は
命について考えたところだった
生きて行くのにはいくらでも意味を見いだせるのに
死ぬことについては
例え見つかったとしても
哀しい結果しか見つからない

幾人もの亡き友人は
数えるのもつらい
彼等がなにを思って逝ってしまったとしても
気持ちはわかるのだが、赦すことはできない
こころの狭い人間と
誰にも言わせない
彼等の見たものは何だったのかすらも今はわからない
それでも赦せぬこの胸よ
痛みと悲しみと
こころに大きくクレーターが拡がる

たとえ淡く儚いいのちでも
それはこの世に生まれた一輪の花

「花の魂」

花よ花
花として生きよ
うるわしく
くるおしく
花弁風に舞い
散り行く運命としても
そのひとかけの魂を
この胸に抱き
時を超えて
ふたたび出逢う
それは
運命でも偶然でも
必然でもなく
その道をあゆむ
それだけのことだから
言葉よりも
心よりも
魂がある


By Takayuki

P.S
今日見た花は
春風にそよぐ
力強い
野花だった
関連記事
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsukinoshijin.blog36.fc2.com/tb.php/97-dca1d357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

月の詩人~Takayuki~

Author:月の詩人~Takayuki~

counting

結婚レシピ

counting

結婚レシピ

クリスマスカウントダウン


powered by ブログパーツの森

おともだち&リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

詩・文学・写真・アート

創作仲間のHP

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
月 (254)
祈り (23)
音楽 (5)
恋心 (98)
月の裏の詩 (13)
夜の帳の中に (28)
静寂の情熱 (4)
季節の詩 (137)
春 (31)
夏 (23)
秋 (30)
冬 (29)
梅雨 (12)
花の歌 (10)
こころのうた (221)
こころの旅 (21)
美しいもの (25)
あてのない心の旅 (6)
言葉と詩の意味を考えて (8)
優しさとは?生きる意味を探して。 (95)
ちいさな希望とおおきな不安 (39)
エッセイ (59)
月の詩人の私生活 (39)
ウォーキング (4)
私的解釈 (4)
その他 (38)
コラボレーション (28)
朝の詩 (7)
精神病について、せめて、少しでも知ってもらう為に。 (2)
バトン (3)
お知らせ (1)
愛 (9)
希望の詩 (9)

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます。

人目の訪問者です。

月の詩集訪問者数~現在~

現在の閲覧者数:

Copyright (C) 月の詩集. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。